the id is 10935

[何で?]フィリピンのスパゲッティは、何故こんなに甘いのだろう?

Pocket

フィリピンはマレー系を始めとする多民族国家です。マレー系の他、植民地の歴史もあったため、スペイン系、アメリカ系や20世紀後半に移民してきた中華系や日系など数多くの文化が入り組んでいる国です。

色んな文化があるフィリピンですが、歴史を重ねることでフィリピン独自のものになった物もあり、料理もその一つですよね!

初めてフィリピンに来てみる方は、その国のファーストフードなどを試したがると思いますが、セブにあるレストランなので、スパゲティをオーダーした時に甘く感じる事はありませんでしたか?

日本には無いような甘いトマトソースが使われているフィリピン。なんでこんなに甘いのか?実はこんな理由があったのです!



まず、スパゲティのトマトソースもしくはミートソースと言ったらどんな味付けを思い浮かびますか?

Spaghetti All' Arrabbiata

多くの人達が風味豊かで酸味の効いたトマトの味付けを思い浮かぶ事が多いと思いますが、フィリピンのスパゲティは違っていて、とにかく甘い味付けがされているのです。

セブ島などに来てスパゲティを食べた方は少しビックリした方も多いんじゃないでしょうか?

IMG_2690

なぜ、フィリピンのスパゲティは甘いのか?色んな推測がありますが、大きな理由は以下の通りです。
  • フィリピンは甘党だから
  • 誕生日パーティーなどに必ず出てくるので、子供たちにも好評があるような味付けにしたため。
  • バナナケチャップが主流なため
フィリピンは大の甘党です。ブラックコーヒーに角砂糖を3-4個入れるのが普通だったり、ケーキは自然の甘さと言うより砂糖の甘さが強かったり、とにかく甘い料理が多くあると感じると思います。

IMG_2687

平均気温32℃の国なので、暑さでバテないようにと、甘いモノを食べることでエネルギーにしているのです。毎朝フィリピン人が砂糖がたっぷり入ったブラックコーヒーを好むというのもこのような理由があり、糖分を摂ることで、仕事や勉強に集中できるようにしているのです。

そのため、料理も味付けが甘いものもあったりするのです。フィリピンを代表している国民料理であるアドボもエリアや家庭によってそれぞれ味付けが変わってきますが、マニラより更に暑いセブ島では甘みのあるアドボが多く作られているようです。

IMG_2689

スパゲティはフィリピンで性別に関わらず子供から大人まで大好きな料理の一つで、誕生日パーティーなどでは必ずといって良いほど提供しています。子供たちは甘いモノが好きなので、それに合わせて甘くしたというのも一つの理由かもしれません。

McSpaghetti?

調味料に関してもそうで、エキサイトセブで以前お土産にもオススメなバナナケチャップを使ってスパゲティソースを作ることが出来ます。

トマトケチャップやスパゲティソースを購入するよりかは安く済むことがあるので、甘いスパゲティが好まれるというのがあるのでしょうね!

IMG_2688

もちろん、ファーストフード以外のレストランやスーパーマーケットに行けば甘くない、普通のスパゲティやスパゲティソースが販売されています。

もしスーパーでデルモンテ製のソースを購入する場合は甘めの「フィリピンスタイル」、普通の「イタリアンスタイル」の2種類があるので、自分で作ってみたい方はやってみると良いですよ!

Manila - 9th day

日本人にはビックリするような甘い味付けであるフィリピンのスパゲティですが、人によっては食欲を注ぐ味付けになっていると感じると思うでしょう。筆者もフィリピンスタイルの味付けは結構好きなので、思わずパクパクと食べてしまいます。

まだフィリピンのスパゲティを食べたことがない方は、是非食べてみると良いですよ!

 

(MIKIO)


Pocket

mikio

ライターについて:

マクタン島にある映像専門学校を卒業後、セブ島が好きになりそのまま滞在。既に7年目になります。セブシティにあるDreamLine Productionsという制作会社でチーフクリエイティブ・オフィサーを本業としていますが、エキサイトセブではセブシティやローカルライフを中心とした記事を書いています。