the id is 10707

[ネタ]ローカルの子供たちに人気な可愛らしい、ドイツ生まれのグミを食べてみる?

Pocket

小さい頃は安くて美味しい駄菓子を食べた事のある方も多いと思います。各国にあるお菓子は日本に無いものや、その国独自のオリジナルお菓子などがありますよね。

エキサイトセブではネタやお土産にもオススメなお菓子を紹介して来ましたが、今回はローカルの子供たちにも人気がある可愛らしいグミを見つけたので、紹介したいと思います!

ピザ、ハンバーガー、ホットドッグの形をしたユニークで面白いグミなので、早速見てみましょう!



チューイングキャンディで人気のあるお菓子といえばグミがあります。グミというのはドイツ語でゴムを意味しており、グミも硬さや感触がゴムみたいですよね!

今回ご紹介するのはこちらのグミ達。ピザ、ハンバーガー、ホットドッグの形をしたユニークなものです。このお菓子を製造しているTrolli(トローリ)はドイツで有名なグミを販売している会社なのです。

IMG_2547

このお菓子は主にスーパーマーケットやコンビニなどで見かけることができます。価格も4−8ペソ(約10-18円)程度なので、多くのフィリピンの子供たちにも人気があります。

その人気のあるグミのお菓子をアヤラモールにあるガイサノのスーパーマーケットで見つけたので実際に購入してみました!

まず最初はピザ型のグミです。価格は8ペソ(約16円)

IMG_2549

 

中を開いてみると潰れないようにパッケージがされてあります。

IMG_2552

 

表面を見てみると色々と大変なカラーリングになっていますが、これはトッピングとして付けられているグミが溶けてしまったから、この様になってしまいました。

実際に一枚取ってみると、まるでピザのように切り分けることができますね!

IMG_2555

 

続いてハンバーガーのグミです。価格は4ペソ(約10円)

IMG_2550

 

中をとってみると、ピザと同じく潰れないように箱型のパッケージが中に入っています。

IMG_2557

 

個人的にはこのハンバーガーが好きで、よく見るとバンズの所にゴマみたいなのがあったり、中を開くと、トマトやレタスだと思えるようなデザインになっているので、結構細かく出来ています。

IMG_2559

 

IMG_2560

 

そして最後はホットドッグのグミ。価格は同じく4ペソ(約10円)

IMG_2548

 

良く見てみると、ホットドッグの様でそうでない様な感じがしてきます。

IMG_2562

 

ハンバーガー同様パーツごとに分けることもできます。

IMG_2565

 

味の方は、まさに子供が好きそうな甘さになっており、独特なグミの匂いと酸っぱさがある感じです。アメリカのお菓子を食べたことがある方はそちらのイメージをしてみると解りやすいかもしれません。

IMG_2573

弾力もあるので日本で販売されているようなグミとは少し違った感じになると思います。ハンバーガーやホットドッグはバラバラにして食べても良いけど、個人的には本物の料理みたいに、まとめて食べると美味しいと感じました。

食べた後は水が欲しくなると思う程甘く出来ているので、子供向けに出来たグミなんでしょうね!

IMG_2569

 

食べ物であそんじゃダメ!」と思うのが普通ですが、これは大人でも遊び心を作り出してくれると思うので、仕事や勉強の合間に少し甘くて面白いお菓子を食べてみたいと思う方は、買ってみると良いですよ!

このお菓子をフィリピン人の人達に話してみると、必ずと言っていい程、食べたことがあるお菓子だと思うので、ネタにも良さそうですね!

 

(MIKIO)

 


Pocket

mikio

ライターについて:

マクタン島にある映像専門学校を卒業後、セブ島が好きになりそのまま滞在。既に7年目になります。セブシティにあるDreamLine Productionsという制作会社でチーフクリエイティブ・オフィサーを本業としていますが、エキサイトセブではセブシティやローカルライフを中心とした記事を書いています。