the id is 11250

セブ島でガジェットを利用する際に覚えておくと良い、6つの事。

Pocket

携帯電話やタブレット、ノートPCなどのガジェット毎日の生活に欠かせないツールですよね。短期留学や観光でもいくつか持ってくる方も居れば、セブ島にあるモールで見つけたガジェットを購入する方も多いかと思います。

筆者自身ガジェットが大好きなので、色々な物を取り揃えていますが、フィリピンもしくはセブ島でガジェットを利用する際にあたって、いくつか覚えておくと良い事があるので、ご紹介したいと思います!



スマートフォンなどの登場により、音楽や映画などの娯楽からインターネットまで幅広い用途で利用できるようになりました。ガジェットに関しても10数年前に比べて小型が進んだり、価格が安くなったことで誰もが購入できるようになりましたよね。

海外でも利用できることから、ノートPCやスマホ、タブレットなどを旅行の時に持ってくる方も多いかと思います。以前、こちらの記事でセブ島でガジェットを購入したら価格が日本と比べて高めなので、損すると書きましたが、ガジェットによっては安かったり、日本では見つけられない物もあったりして、現地購入する方も居ると思います。

同じガジェットでもフィリピンは日本と違う環境なので、日本にいる感覚で利用すると思わぬトラブルに巻き込まれる場合があります。そうならないためにも、フィリピンでガジェットを利用する際に覚えておくと良い事をご紹介したいと思います!

1. 電圧に気をつける

mustache men.

フィリピンは日本と違って220Vの電圧が主流です。日本は110Vなので、間違って日本の電化製品をフィリピンのコンセントに指してしまうと壊れてしまいます。自分もフィリピンは長くてもうっかりとしてしまうミスの一つで、デスクトップPC、テレビなどを壊してしまった場合があります。

携帯電話などのポータブルガジェットに関しては充電器が100-240V対応してある場合が多いので問題はないと思いますが、フィリピンにガジェットを持ち込む場合はまず、220Vに対応しているかどうか確かめましょう。

iPad/iPhoneの充電器などを見てみると「Input:100-240V~」と出ていると思います。このような表記があれば問題なく利用することができます。

110Vのみの場合はリゾートのホテルに行けば100/110V専用のコンセントがあると思います。オフィスや家で利用する場合は変圧器(Transformer)を使用することで220Vを110Vに変換することができます。SMモールやアヤラモールにあるハードウエアショップで購入ができます。

2. オーバーヒートに気をつける

overheated iphone but cold to the touch :(

セブ島は平均気温が28℃の国なので、ガジェットには少々やっかいな環境になります。ちょっとした利用でスマホやノートPCが熱くなることはありませんか?そんな時はエアコンの効いた涼しい所で利用するか、やっていることを一旦休めると良いでしょう。

物凄く熱くなった場合は、ガジェットをしばらくエアコンのそばに置いてクールダウンするという方法も一つの手です。

3.漏電に気をつける

Night electric Pişmaniye

ノートPCなどコンセントにさした状態で本体を触ると、ビリっと電気を感じることはありませんか?

漏電している場合があるので、充電が完了している場合は充電器をコンセントから抜いたりしてみると良いでしょう。外付けHDDやプリンタをUSB経由で指していると要らない電気が流れてくるので、使い終わったら外しておきましょう。

4. 外での利用は気をつける

Official Army iPhone app

セブ島は観光地にもなっているため、比較的安全ですが、ダウンタウンエリアやマンゴーアベニューなどといった場所ではスリなどが多いので、スマホなどの利用は注意しておくと良いでしょう。

電話が必要な場合はお店の中や入り口、ガードマンが居る所で利用すると良いでしょう。モールやITパークなどの商業エリアでは比較的安全ですが、万が一の事を考えておくと良いでしょう。

5. ガジェットを置きっぱなしにしない。

Catching up on e-mail...

コーヒーショップでパソコンを利用する場合、トイレなどに行きたくなる時ありますよね。「パソコンを置きっぱなしにしても大丈夫だろう」と思いますが、それはしない方が良いです。お店での盗難も起こりうるので、トイレに行く際は自分のものをちゃんと持っていたほうがベストです。

お店の壁にも「Do not leave your things unattended.(自分の物は置きっぱなしにしないでください)」との注意書きもありますからね!

コーヒーショップは仕事や勉強ができる所で便利のところですが、長く利用してみたい時は友人と一緒に来ると良いでしょう。コーヒーショップを長く利用してみる方はこの記事も読んでおきましょう。

6. タクシーを降りる時は持ってるもの全て揃っているかチェックする。

taxi2

こちらの記事でも紹介してある様に、タクシーは便利な交通機関ですが、携帯電話を無くしやすい場所の一つでもあります。筆者自身毎日のようにタクシーを利用して6年程度経っていますが、それでも携帯電話をタクシーの中で4回程度置き忘れてしまいました。

原因の一つとして着ているジーンズなどのポケットから落ちてしまう事。買い物などを終えて荷物が多くなり出るのが大変になるかもしれませんが、タクシーを降りる前はちゃんと携帯電話がポケットに入っていることを確認したり、ノートPCが入っているバッグを置き忘れてないかちゃんとチェックしましょうね!

 

仕事からプライベートまで利用するガジェットですが、セブ島でも活用できるようにこの6つの事を覚えて利用してみると良いですよ!

(MIKIO)

 


Pocket

mikio

ライターについて:

マクタン島にある映像専門学校を卒業後、セブ島が好きになりそのまま滞在。既に7年目になります。セブシティにあるDreamLine Productionsという制作会社でチーフクリエイティブ・オフィサーを本業としていますが、エキサイトセブではセブシティやローカルライフを中心とした記事を書いています。