the id is 10806

フィリピン式、挨拶方法とは?

Pocket

私たちが日々生活する中で必要不可欠なこと、それは挨拶です!幼いころから家庭や学校で教わり、人とコミュニケーションをとるのにとても大切な事ですよね!それは言葉だけでなく、身振りや手ぶりで示したり挨拶の方法は様々です。

また、国によってもその方法は変わってきますよね!例えば日本だと、代表的なのはお辞儀ですね!感謝する時や謝る時など、様々な場面で使いますよね!では、ここフィリピンではどうなのでしょうか?



フィリピンにも様々な挨拶方法などのアクションがありますが、その中でも一番ポピュラーなのが“眉毛を上に吊り上げる、上下に動かす”といった行動です。

これは、相手の言ってる事を理解した、つまり「OK」「はい」など賛成の意味を表しているそうです。そのため、フィリピン人は男女問わずよく眉毛を動かします。また、すれ違った人に「Hi!」などの軽い挨拶程度でも、このアクションをするそうです。何か面白いですね!
CIMG1088次に“マノポ”という代表的な挨拶方法があります。これは、目上の人に敬意を表す意味があり右手で相手の手を取り自分の額に押し付けます。

フィリピン人は、目上の人や年配の方に対して尊敬の意を持っています。そのため、子供は必ず大人に対してこの行動をします。私もセブに来てから何度か経験していて、子供と話すと必ず最初にこの挨拶をしてくれますよ。

CIMG1184

ちなみに、セブ島で使われている現地語(セブアノ語)での基本的な挨拶は

■おはよう → maayong buntag (マーヨン・ブンタグ)

■こんにちは → maayong hapon (マーヨン・ハポン)

■こんばんは → maayong gabie (マーヨン・ガビィ)

■ありがとう → salamat(サラマット)

■どういたしまして → walay sapayan(ワライ・サパヤン)

■お願いします → palihug ko(パリホグ コ)

です!

“郷に入っては郷に従え”という言葉がありますよね!英語ももちろん通じますが、現地語を使う事でもっと親近感が湧くはずです。ぜひフィリピン式挨拶、試してみてくださいね!

(Nami)

 


Pocket

Nami

ライターについて:

去年セブ島に約一ヶ月間の短期留学をし、セブ島で暮らしている人々の明るく無邪気なところや、海、心地よい気候が好きになり今年からこっちで働くことを決意しました。 セブでの食事など日常生活のことはもちろん、おしゃれが大好きなのでセブでのファッションや美容情報など、女の子目線の情報も配信していきますので、よろしくお願いします!