the id is 10728

今注目されている「Banago」というブランド、ご存知ですか?

Pocket

皆さんこんにちは!7月に入り、日本にもそろそろ本格的な夏が近づいてきましたね!先日、日本に1週間帰国していたのですが、すでに暖かくて心地よい天気でした!セブに負けてませんね!

ところで、タイトルにも記載した「Banago」というブランド、聞いたことはありますか?フィリピン人のディレクターが勤めてるニューヨークのブランドで、今とても注目されているんです!夏にぴったりのアイテムを展開しているので、これからの季節にオススメなブランドです。



夏といえば、エキゾチックな柄の洋服や小物のアイテムが増えますよね!このブランドでは、バッグホームアクセサリーを展開しているのですが、その柄がとっても可愛いんです。

このブランドのコレクションは、フィリピン諸島で古代戦士に入れ墨された柄や絵伝統に基づく独特な設計から作られていて、鮮やかな色とエキゾチックなパターンが特徴的です。

そんなBanagoのバックですが、実は私も愛用しています!

IMG_1124

IMG_1123

これは、セブ・マクタン国際空港の中で購入したものです。セブ市内にあるアヤラモールやSMなどの大型ショッピングモールにも頻繁に足を運びますが、Banagoが売られているのは空港で見るのが初めてでした!この他にも違うデザインの物や、クラッチバックなどのタイプもありましたよ!

日本でも現在雑誌に取り上げられるなど、人気が出てきているようです。先日、日本でセレクトショップに行った際に、そこの店長さんが「Banagoのバッグは最近人気が出ていて、うちの店でも急きょ取り寄せたんだ。」と言っていました。他のセレクトショップなどでも、Banagoを取り寄せているお店が増えてきているそうです。

PageImage-510166-3558435-HY5C3664

このブランドのクリエイティブ・デザイナーを務めるRenee Patronは、彼女の母親の故卿であるフィリピンのバナゴ島に住んでいる人々の暮らしをサポートし、地域を活性化させたいという想いからこのブランドを展開しているそうです。そのため、コレクションは全てフィリピン人がひとつひとつ手織りしているんですよ!手作りだからこそ、バックの色合いや硬さなどが微妙に違ってきますが、それも魅力的ですよね!

彼女がデザインしたバックは、リゾートへ行くのにももちろんぴったりですが、都心の中で使うのにもばっちりです。私は購入してから、毎日のように愛用しています。エキゾチックな柄だけど、シンプルだからどんなコーディネートにも合っちゃうんですよね!

日本で購入するのも良いけれど、値段は断然フィリピンで買う方がお得なので、セブにいらしたときはぜひ!空港でチェックしてみてくださいね!

(NAMI)

 

 

 

 

 

 


Pocket

Nami

ライターについて:

去年セブ島に約一ヶ月間の短期留学をし、セブ島で暮らしている人々の明るく無邪気なところや、海、心地よい気候が好きになり今年からこっちで働くことを決意しました。 セブでの食事など日常生活のことはもちろん、おしゃれが大好きなのでセブでのファッションや美容情報など、女の子目線の情報も配信していきますので、よろしくお願いします!