the id is 11051

[留学生必見] 英会話のモチベーションを上げられる7つのコツ。

Pocket

セブ島はビーチなどの観光の他、安くマンツーマン英語留学を出来る事で人気があります。

英語は日本人にとって、特殊な言語の一つで、アクセントの違いや表現方法が違っているために中々使いづらいと思う部分も多く、勉強に悪戦苦闘をしている方もよく聞きます。このような先入観があることで、英語で会話するモチベーションがなくなり、「英語が難しい」と思ってしまうのです。

でも英語力をさらに強めるには練習やさらなる英会話が必要になってきます。「英語が難しい」と思わない様に出来るモチベーションを持てるように出来るコツがあるので、今回はそれを紹介しますよ!



中学などで英語を習いますが、どんなに英単語を覚えていても日本語がメインで使われている日本では英語を使う環境がないため、中々英語を上達させることができません。そのためアメリカなどで英語留学する方も多く、セブも英語留学が出来る事で2008年辺りから人気が出て来ました。

final exam

こちらの記事ではセブで留学するにあたって英語力を上げられるコツをご紹介して来ました。セブに来て英語を留学したのにもかかわらず、「英語が難しい」、「英会話に自信がない」と思ってしまうと、中々上達させることが出来ませんよね。

Not-so-pocket dictionary v. 2.0

そう思う方に、上手く英会話のモチベーションをあげることが出来るいくつかのコツがあります。これだけ覚えておけば、英会話も楽しくやっていけるかもしれませんよ!

1. 好きな話題を見つける

Couldn't resist it!

英語のみならず、日本語でも面白い会話、つまらない会話というのがありますよね。車が好きでもないのに、周りが車の話をしていて付いていけなかったり、全く興味ない話題になると、話にすら入ることが出来ないということがありますよね。

しかし、会話をしている中で自分の興味のある、もしくは好きな話題が出てくると、共通するものがあるから、話にのめり込む事が出来ると思います。それは英語という言語を使っても同じ事。先生やローカルの友人とで話していると、好きな話題がちらほらと出てくると思うので、その話題を中心に英語で話していくと良いのです。

映画の話だと、「あのシーンが自分は好きなんだ!」とか、「この女優さんの別の映画も良いよね!」など一つのトピックから関連のある話題をいっぱい出すとさらに良いでしょう。

2.会話を恐れない



こちらの記事の最後の方にも書いてあるように、会話を恐れないことです。日本語でも言い方が多種多彩なので、うまく伝わらない場合もありますが、英語は以外にも日本語より簡単にコミュニケーションが出来る言語だったりします。文法が間違っていても、会話のキャッチボールを続けるというのが一番大事なのです。

うまく伝わらない場合は別の単語を使ってみるか、ハンドジェスチャーなどのボディーランゲージでも全然大丈夫なので、会話を恐れず、ジョークを入れたりして楽しい会話を作れるようにしましょう。

3.他人レベルに無理に合わせようとしない

Congraulations your now a qualified Storm Trooper

留学学校で出会う日本人や他の生徒と仲良くなると、どうしても英語の上手い相手と自分のレベルを比べてしまい、合わせようとしてしまう場合があります。人それぞれにペースがある様に、無理して英語のレベルを合わせる必要もありません。

もしかしたら相手が難しそうな英語の本を読んでいるかもしれませんが、英語の絵本を読んでみたいと思うのなら、それで良いのです。英語を上達させる方法も一つだけではなく、色々ありますからね!

4. 好きな洋楽をカラオケで歌ってみる

Sing Out Loud

英語をあまり得意としない日本人でも、洋楽を聴く方は多いかと思います。今流行のアーティストの曲が好きな方も居るのではないのでしょうか?フィリピン人は歌をうたうのがとても好きなので、ローカルの友人と一緒にカラオケに行ってみてはいかがですか?

セブ島にあるカラオケは日本の曲よりももちろん洋楽のほうが多いので、フリガナのない状態で歌ったり、気に入った曲はメモしておいて、インターネットで歌詞や歌を探すというのも良いかもしれません!

5. オフの時間は勉強以外のトピックで盛り上げる

Planet Sunset

授業中は本格的な英会話や文法などを勉強しますよね。先生と仲が良い方は授業以外にもプライベートであったり、遊びに行ったりする方も多いかと思います。その時は1番に書いてあるように、勉強以外で好きなトピックなどで盛り上がると良いですよ!

お酒を一緒に飲むと出てくる面白い話題などもあるので、こういう時にもうまく英会話を活用してみましょう。

6.コメディ映画を見る

Charlie Chaplin

こちらの記事でも、英語を上達させる一つのコツとして「映画を観る」という物があります。ドラマ、ホラー、サスペンスなど色々なジャンルがありますが、楽しみながら英語を上達させる事が出来るジャンルとして、コメディーがあります。

コメディーは作品が面白いだけではなく、表現豊かなので、セリフを全て聞き取れなくても、何が起きているのかが大体解ると思います。会話も早いので、リスニングにもなるし、映画で使用されたジョークなどを実際に使ってみるというのも悪くはないでしょう。コメディー映画の中で90′-2005年代の作品は良い物ばかりなので、チェックしてみてはいかがですか?

7. 英会話は楽しいと思うようにしてみる。

Dogged

最後はやはり「英会話は楽しい!」と思ってみることです。無理にとは言いませんが、面白い話題が英語で盛り上がる=英会話でも楽しい=英語の上達 という感じにもなるので、英会話を楽しめるモチベーションの一つにもなります。

英語を勉強する方法は色々とありますが、やはり学ぶ本人が楽しんで勉強できる方がベストですよね!

筆者自身も良くローカルの友人らと一緒に飲んだり、遊びに行ったりして色々な話題をしながら英会話を上達させてきました。会話が出来れば続けてライティング、リーディングにも繋がるので、このような7つのコツを覚えて英会話のモチベーションを上げてみましょう!

(MIKIO)

 

 


Pocket

mikio

ライターについて:

マクタン島にある映像専門学校を卒業後、セブ島が好きになりそのまま滞在。既に7年目になります。セブシティにあるDreamLine Productionsという制作会社でチーフクリエイティブ・オフィサーを本業としていますが、エキサイトセブではセブシティやローカルライフを中心とした記事を書いています。