the id is 10523

セブの朝食、皆さんはいったい何食べていますか?

Pocket

セブには沢山のレストランやカフェがある事は皆さん承知の事実だと思います。

そんな活気あふれる街中なので、ランチやディナーに関しては皆さんどうしていますでしょうか。今日はセブに来て一年以上経ちますが、未だに迷走している筆者の朝食について書かせてもらおうかなと思います。

朝食を悩んでいる人が多いと思うので、参考にしてもらえればと思います。



セブでの朝食って迷う事が多いと思います。

大体相場では、コーヒーとパンもしくはご飯におかずである事が多いです。ですが、フィリピン料理は油っこかったり、味の調整が適当だったりと体に合わない人が多いというのも事実です。

筆者は半年間、パンにコーヒーで過ごしてきました。しかしフィリピンのパンというのもいまいち美味しく無かったりで朝食に戸惑う事が多いのです。

最近まではずっと食べていなかったのですが、最近フルーツやシリアルを食べるようになりました。職場環境的にも近くにコンビニがあるため、フレッシュな牛乳などが手に入りやすいというのも理由の一つです。

今回紹介しようと思うのは、日本でも大人気のあの商品です。毎度お世話になっているマクタン・セーブモアに置いてありました。

image

ケロッグのコーンフロスティですが、筆者も日本で一人暮ししていた時期は良く朝食に取っていたものです。少し懐かしくなりました。思い返せば約1年半くらいシリアルを食べていなかったようにも思えます。

image

中身はおなじみの銀の袋でなく、ただのプラスチックバッグです。見た感じから、あまり日本と変わりないと思いました。

また作り方は省略するとして、どうやって食べるかですね。

筆者の場合セーブモアなどでタッパーを買って来て、それをお皿にする事が多いです。ボウルでも良いのですが、プラスチック製で安く、また何度でも代える事が出来る点を考慮しました。普段はお皿の代わりにランチで使ったり、パンシットカントンを作ったりと色々便利です。

image

今回使った牛乳はネスレ製品のフレッシュミルクです。タッパーの半分くらいで牛乳の3分の2位が無くなるので、残りはゆっくり飲んだりして調整するとよいでしょう。味自体は日本の製品と変わりないので安心できます。ただし、牛乳は良く注意してくださいね。

image

今回は、フィリピンでの朝食について書かせて頂きました。他にも様々な物を紹介したいのですが、またの機会にしていきたいと思います。

留学生や在住している日本人の人に是非とも参考にしてもらいたいです。他にもフルーツなど、朝食に良い商品がありますので楽しみにしていてくださいね!

(ひろ)


Pocket

hiro

ライターについて:

ボランティア、現地大学(サンカルロス大学)を経て、現地の旅行会社に勤める事になりました。今までの目線は変えず、フィリピン人のローカル目線、日本人観光客、セブ在住者として、ローカル記事から観光記事など幅広く記事の提供を努めさせていただきます!