the id is 10349

天気が良い日はセブ島南部、ティンゴビーチで海を楽しもう!

Pocket

セブ島の海と言ったら、まずマクタン島を思い浮かぶと思います。マクタン島には数多くのリゾートがあり、美味しい料理や、プール、白い砂浜のビーチを楽しむことができます。ただ、セブ島の海はマクタン島だけではなく、北部や南部にも数多くあるのです!

以前エキサイトセブでは北部のメデリン、カモテス島、ジビットニル島や南部であるオスロブなどを紹介して来ました。今回はセブ島南部にある、アルコイというエリアにあるティンゴビーチというロケーションを紹介したいと思います!

 



IMG_9903-copy

ティンゴビーチ(Tingko Beach)はセブ島南部、アルコイ(Alcoy)というエリアにあります。セブシティから約2時間半のドライブで到着出来ますが、その隣にはジンベエザメで有名なオスロブがある所です。

マクタン島にあるビーチも素晴らしい所ですが、なぜわざわざ遠いセブ島南部まで来る必用があるのかと言うと、まずビーチがとても綺麗で素晴らしいということ!そして安く利用できる事!なのです。

alcoy-steph1

マクタン島と少し違ったビーチであまりお金を掛けたくないという方にはオススメのロケーションの一つなのです。アクセスも2時間半のドライブの部分を除けば、国道のすぐ隣にあるので簡単に見つけることが出来ます。

安く利用できると言うことですが、どこまで安いのかと言うと、入場料はたったの10ペソ(約23円)。車で来ている方はパーキング代が50ペソ(約120円)しか掛かりません。普通ビーチなどに行く時は食べ物やお酒を持ち込む時、持ち込み料(Corkage Fee)を支払う必要がありますが、ここは公共ビーチでもあるので、支払いは必要ありません。

IMG_9901-copy

なので食べ物やビールなどのお酒を持ち込んでも全く問題なく、大勢のグループと思う存分楽しめますよね!椅子やテーブルもレンタルされており、たったの200ペソ(約440円)で利用できるようになっています。

食べ物を持ってくるのが面倒くさいけど、出来ればお酒やお菓子も食べたい!という方にも安心。ビーチの付近には売店である、サリサリストアがあるので、そこでお菓子やビール、シャンプー、石鹸などを購入することができます。

Alcoy Beach Line

思いっきり遊んだ後はシャワールームで体を洗うことが出来るので、安い価格で利用できるのにも関わらず、色んな物が揃っているビーチなのです!ただ、シャワーを利用するには10ペソ支払う必要がありますが、それでも安いと思いませんか?

地元の人達やセブシティからやってくる人、外国人観光客に多く利用されている、このティンゴビーチですが、週末は特に混みあうそうです。後ろでカラオケをしている人もいるので、騒がしくなる時もありますが、誰も居ない時に行くと、プライベートビーチ同然に楽しめる事もできます。

IMG_3467

近くには以前エキサイトセブでも紹介した、ヨーロッパ料理を楽しめるリゾートのBodo’s Bamboo Barという所もあるので、次の日にオスロブに行ってジンベエザメを見てみたい方や、美味しい料理を楽しみたい方は、このリゾートに寄ってみることもオススメしますよ!

THE SETTING SUN

雨季で天気が不安定な日が続きますが、カラッと晴れている時は、真夏同然の暑さなので、マクタン島と違うビーチを楽しみたいと思う方は、ぜひこのティンゴビーチに行ってみると良いでしょう!

 

(Steph Senires / 訳:MIKIO)

[ Zerothreetwo | Ti-Ti-Ti-Tingko Beach Time!! ]


Pocket

mikio

ライターについて:

マクタン島にある映像専門学校を卒業後、セブ島が好きになりそのまま滞在。既に7年目になります。セブシティにあるDreamLine Productionsという制作会社でチーフクリエイティブ・オフィサーを本業としていますが、エキサイトセブではセブシティやローカルライフを中心とした記事を書いています。