the id is 10098

セブの5つ星ホテルのレストランへ行ってみました!

Pocket

セブで大人気の5つホテルクリムソンビーチリゾート

今回はそのメインレストラン「サフラン」へ行ってきました。ブッフェタイプのレストランですが、なかなか料理の質も高かったのでレポートしたいと思います!

なかなか訪れる機会のない5ツ星ホテルのレストラン必見です。

 



セブには多くの5ツ星リゾートホテルがあります。「シャングリラ・マクタン」を始め、「プランテーションベイ」「ラディソンブルホテル」「マルコポーロプラザホテル」などです。

その中でもマクタン島内にあり、比較的新しいホテルが「クリムソン・ビーチリゾート」なのです。創業も2010年9月と僅かに3年前で、未だに多くの観光客を招き入れているホテルでもあります。

今回行ってみたのは、そのホテルのメインレストラン「サフラン」です。

そもそもクリムソンホテルには3つのレストランが有りますが、そのうち一つ「テンポ」は会員制のラウンジです。なのでプールバーの「アズールカフェ」と合わせておまかには2つになるのです。

レストラン・サフランでは主にフィリピン料理を中心にパスタ、ローストビーフ、刺身、各種デザートなどを提供しており、ブッフェタイプになります。清潔なレストラン内には様々な料理がずらっと並べられています。

image

 

こちらは主にパン屋フィリピン料理を中心料理を提供しているエリア。一緒に行った人達はパンがすごくおいしかった、と評価していました。

image

 

デザートが主に並ぶエリアには、様々なケーキやフィリピン伝統のお菓子が置いてありました。レッチェフランやミントジェリーなど少し珍しいデザートも置いてあって、全部の種類を試してみたくなりました!

また飲み物類は種類も多くて選ぶ楽しみがあります。サンミゲルシリーズの豊富さはもちろんの事、ワインなどの種類も多くて迷ってしまいます。グラスワインにも数種類ありますので一本はちょっと、という人でも安心ですね。

image

 

お酒のおつまみといえばハム。様々な種類のハムが並べられていてお気に入りの1種類を見つけてみてはいかがでしょう?筆者は全種類食べてみましたよ!一番手前か手前から2番目がお気に入りでした。

image

このレストラン「サフラン」ですが、宿泊客以外にも料理を楽しむ事ができます。値段は宿泊客と変わらず、1人1800ペソ(約4,000円)くらいです。一般にみればかなり高いですが、日本のレストランでも同じくらいの値段がするのでいいのではないでしょうか。

セブにいると、どうしてもローカルフードやレストランなどが多くなってしまいがちですが、たまにはこういった高級な気分を味わってみるのも良いのではないでしょうか?

他にもホテルのレストランを記事にした「Feria」もチェックしてみてください。セブのレストランは多くのウォークインゲストを受け入れているので、様々なホテルでディナーを取ってみるのも良いのではないでしょうか?

(ひろ)

 


Pocket

hiro

ライターについて:

ボランティア、現地大学(サンカルロス大学)を経て、現地の旅行会社に勤める事になりました。今までの目線は変えず、フィリピン人のローカル目線、日本人観光客、セブ在住者として、ローカル記事から観光記事など幅広く記事の提供を努めさせていただきます!