the id is 9552

セブで新鮮なマンゴー買ってみる?

Pocket

皆さん、セブ島といったらやっぱりマンゴーですよね!

セブ島にあるレストランのほとんどは、マンゴーを使用した飲み物やデザート、またスーパーではたくさんのドライマンゴーやマンゴーを使ったお菓子が沢山置いてあります。

でもマンゴーを使用した飲み物や料理も美味しいけれど、そのままのマンゴーがやっぱり一番美味しいんです!

そこで今回は、現地で売られているマンゴーを調査してみました。

 



そもそもフィリピンのマンゴーは、世界中のマンゴーの中でも珍しい品種だそうです!

というのも、フィリピンは7,100以上の島がある国なので、それぞれ気候が違う地域で産地を変えていくそうです。だから、一年中を通して沢山のマンゴーを収穫出来るということができ、一年中安く・多くのマンゴーを売ることができるんですね!

スーパーのフルーツ売り場には、いつも沢山のマンゴーが並べてあり、現地のフィリピン人が買っているのを良く見かけます。

IMG_9700[1]

日本と同じで、一つ一つ手に取りながら良いマンゴーを選びます。

食べごろのマンゴーは、手で押すと少し柔らかく、甘い香りがするそうです。

IMG_9703

今回来たお店は、マンゴー一個19ペソ(約40円)で購入することが出来ちゃうんです!

しかも1キロでも、たったの74ペソ(約148円)!かなり安くないですか?

またマンゴーの皮をむくとこんな感じです

IMG_9704

完熟していて、綺麗なオレンジ色をしています。

ここでオススメの食べ方ですが、本来日本やレストランだったら綺麗に切られているマンゴーを食べると思いますが、私は手で皮をむいてそのまま食べることをオススメします!

今まで切ったマンゴーしか食べたことなかったのですが、そのままかぶりついた方が美味しいことに最近気づきました!ただマンゴーの皮が、あまり体に良くないと聞いたことがあるので口に付かないように、気をつけて食べています。

またセブ島に来るとスーパー以外に、外のスタンドでたくさんのフルーツが売られていますが、もちろんスタンドで売られているマンゴーも美味しく、安い値段で購入出来ます。

IMG_9701

なおホテルの前などで売られているマンゴーは、少し高いそうです。

ただお土産としてマンゴーを日本へ持ち込む混むことが出来ないのが残念ですが、セブ島に来たらぜひそのままのマンゴーを味わってみてくださいね!

甘くて美味しいですよ!

 

(Nami)


Pocket

Nami

ライターについて:

去年セブ島に約一ヶ月間の短期留学をし、セブ島で暮らしている人々の明るく無邪気なところや、海、心地よい気候が好きになり今年からこっちで働くことを決意しました。 セブでの食事など日常生活のことはもちろん、おしゃれが大好きなのでセブでのファッションや美容情報など、女の子目線の情報も配信していきますので、よろしくお願いします!