the id is 9390

[セブの人々] ロマンチックで希望に満ちた写真を生み出しているウェディング写真チーム:RaimbowFish

Pocket

マニラの方が大きなマーケットがあるのに、なんでセブに居るの?

このようなステレオタイプのような質問には色んな意見が飛び交いますが、ユニークでクリエーティブなウェディング写真を提供しているRainbowFish(レインボーフィッシュ)というチームはこう言います。

私達はセブに住んでいますが、セブだけが私たちのマーケットではありません、私達の作品は何処にでもあるのです。

エキサイトセブでは何回かセブの人々をインタビューをして来ましたが、今回は撮られる人も、見る人もハッピーにさせてくれる、レインボーフィッシュの写真家たちにウェディング写真に関しての思いなどを聞いてみました!

 



Rainbowfish-Ronald-+-Lorraine

主にウェディング写真を多くの新婚さんに提供しているレインボーフィッシュNicolo Manreal(ニコロさん)Matet Spoagnolo(マテットさん)である二人のラブリーなカップルによって作られています。

rainbowfish-Family-Portrait-Matet-and-Nicolo

彼らが作り出す写真はどこかモダンで70年代的な雰囲気を持っており、ユニークでクリエーティブな写真たちばかりで、レインボーフィッシュはセブで挙式を行うセブのローカルの人達やマニラ、海外からやって来る新婚カップルまで人気があるのです。

Rainbowfish-Chester-and-Yvette

そんなレインボーフィッシュの二人にお話を伺うことが出来たので、色んなことを聞いてみましたよ!

 

Q: なんでRainbowFish(レインボーフィッシュ)という名前にしたのですか?

Rainbowfish-Chester-and-Yvette-coffee

A: なんでこんな名前にしたのか、正直あまり覚えてません。でもレインボー(虹)は色んな色に変わっていくというのがなんとなく良かったからかもしれません。Nicolo Manreal Photographyにしようと思ったけど、断然的にレインボーフィッシュという名前が良いと思ったのも一つの理由ですね!(笑)

Q: レインボーフィッシュはどのように生まれたのですか?

Rainbowfish-Chester-and-Yvette-cebu

A: ただ単にウェディングを記録して写真に収めたいと思ったから!よくある堅い感じの写真じゃなくて、もうちょっと面白い写真を撮りたいと思っていたというのもひとつの理由ですね。大学時代からお互い写真が好きでスタートしましたが、今はビジネスプランを練りながら活動しています。

Q: 1回のウェディング撮影のプロジェクトでどのくらい掛かりますか?

Rainbowfish-Marjorie-+-Michaels-Wedding-2

A: ウェディングの場合、4−6ヶ月かけます。撮影の後、ベストの写真を選んで編集等をしてから現像し、フォトアルバムを制作した後、DVDコピーも渡しています。時間が掛かる理由として、ウェディングで撮影された写真のほとんどをお客さんに渡しているためです。

Q: レインボーフィッシュはどこまで活動していますか?

rainbowfish-nino-and-anna-2

A: セブを拠点にすることが多いですが、海外での撮影もあります。昨年10月にあったプロジェクトもその一つです。友人の結婚式を撮ることが多いですが、友人繋がりやインターネットからセブでウェディング写真を探しているお客さんから来ることもあります。

Q: レインボーフィッシュはビジネスとして考えてますか?それとも情熱?

A:
マテットさん: 私の場合は両方ですね!でもどんなに結婚式の写真を撮ることが好きでも、簡単にシャッターをおろせません。多くの人達は私たちの仕事がとても簡単だと思いがちですが、私とニコロは多くの努力を作品に入れています。ある程度の情熱を入れることで、この仕事を続けるモチベーションにもしています。

Rainbowfish-Wedding

ニコロさん: やっぱり好きな仕事で収入を得ることが出来るというのはとても素晴らしいことだと思っています。

Q:よくある結婚前写真と違って、パジャマやペンキを多用した作品がありましたが、その作品について教えて下さい。

rainbowfish-lalay-and-lawrence

A: この作品に関しては、カップルが写真をとってほしいといきなり申し込んできたので、時間があまりありませんでした。撮影日当日は激しい雨が降っており、外で撮影ができない状態だったので、彼らが宿泊しているホテルへ向かい、撮影を行ったのですが、思うように行きませんでした。

そこで出た最後のオプションは新婦さんのガレージで撮影するということ。新聞紙を背景にして、ポスターカラーを用意し、後はカップルを遊ばせるだけ。こんな事は初めてだったので、シンプルですが、素晴らしい出来になりましたね!

Q: 二人の中で誰が一番ロマンチックな写真家だと思いますか?

Rainbowfish-Phoebe

A:
マテットさん: 私は写真を編集したり、現像するのが好きなので、ニコロがロマンチックな写真を撮っていると思うわ!彼はレインボーフィッシュのメイン写真家で彼が撮影している裏方として仕事をする方が私は好きです。撮影することもあるけどね!

Rainbowfish-Phoebe-+-Josh-Wedding

ニコロさん: ロマンチックの写真を撮ることができますが、それは新婚カップル達の要望があれば撮っています。でも他のカップルはラブラブの写真よりも面白楽しく、ありのままのカップルを撮って欲しいという要望が多いので、それに関しては次に何が起こるのか解らないので、私達写真家にとっては撮影がスタートしたら挑戦の始まりです。

Q: 良い作品を作りに当たって、自前に何を行なっているのですか?

Rainbowfish-Michael

A: 私達がウェディング写真の撮影を好きになる理由の一つがこれです。結婚式の前にカップルに会って話しを伺ったり、練習を行い結婚式の撮影に備えています。このようなプロセスが最終的に良い写真を作り出していると私たちは思っています。

Q: ポジティブな雰囲気の作品を保つにはどういう事をしていますか?

rainbowfish-nino-and-anna

A: 私たちは常に嬉しく、感謝しながら笑顔で作業をすることです。自分の人生に感謝出来るようになると、全てが繋がるようになります。食べることに感謝したり、何事にもポジティブサイドを常に探すことで、私達の作品は愛のこもった作品が出来るのです。

Q: 愛する人が支えになることで、ビジネスも成功すると思いますか?

FamilyPoirtrait-Matet-And-Nicolo-rainbowfish-wedding-photography-cebu

A: それも一つの理由ですが、やっぱり自分のやってることを好きになるということが一番重要だと思います。毎日色んな人や出来事に会うことに感謝しながら暮らしていきながら更に良い作品を作っていく。お客さんが私たちの作品を気に入ってくれたらそれで終わり。

でも本音を言うと、結婚式を撮って記録するという事はとてもいいビジネスになっていますね。

Q: レインボーフィッシュが他の写真家たちと違う要素は何でしょうか?

Rainbowfish-Marjorie-+-Michaels-Wedding

A: 私達の場合はお客さんにありのままになって欲しいので、自然でリアリティあふれる作品を作り出しているというのが他のウェディング写真家と違う所です。どの写真家もそろぞれのスタイルがありますが、私たちはカップルと自前に仲良くなることで、ユニークで愛らしい自然な作品が出来上がるのです。

 

写真という共通点だけではなく、最初からお互い惹かれ合ってた」とレインボーフィッシュと同じ大学時代を過ごしたと知人が話してくれました。彼らがユニークで可愛らしい写真を撮れるのも二人の間にできたニジョくんという息子さんが居るのも1つの理由だそうです。

セブではリゾートもあり、セブ島で結婚式を挙げようと思うカップルが多く、ウェディング写真やビデオ撮影のビジネスが多くあります。そんな中で他の写真家と違ってユニークな作品を作り出しているのがこのレインボーフィッシュのチーム。

自分たちの好きな仕事をより多くの人達から愛されるというのは、とても素晴らしいことだと思いませんか?

彼らの写真サービスを受けてみたいという方は、エキサイトセブの運営会社の一つでもあるDreamLine Productionsから日本語で問い合わせることも可能です。

これからも、彼らの作品が気になるところですね。今後の活躍にも期待です!

(Alphecca Perpetua / 訳: MIKIO)

[ Zerothreetwo | RainbowFish: The Hopeful Romantic ]


Pocket

mikio

ライターについて:

マクタン島にある映像専門学校を卒業後、セブ島が好きになりそのまま滞在。既に7年目になります。セブシティにあるDreamLine Productionsという制作会社でチーフクリエイティブ・オフィサーを本業としていますが、エキサイトセブではセブシティやローカルライフを中心とした記事を書いています。