the id is 9040

お土産にもオススメ!マンゴーリンドって何?

Pocket

セブからのおみやげ、皆さん何を買っていきますか?オタップ?アイランドスービニールのI♥Cebu T-シャツ?パパイヤ石鹸?それかやっぱり王道のドライマンゴーですか?

エキサイトセブではドライマンゴーに飽きてきた方にも色んなおみやげを紹介して来ましたよね。「でも、やっぱりマンゴーが欲しいけど、ドライマンゴーはみんな飽きてきた・・」という人も居るかもしれません。

そんな方に今回はセブで購入できる面白いお菓子であるマンゴーリンド(Mangorind)という商品を紹介したいと思います!



IMG_1433

セブのおみやげと言えばやはりドライマンゴーで、ドライマンゴーを食材として料理をするアレンジ料理ができるとこちらの記事でも紹介しましたよね!

今回はアレンジ料理ではなく、あのドライマンゴーを作った会社で有名の7Dが作ったアレンジ商品のマンゴーリンド(Mangorind)を紹介します!

IMG_1428

マンゴーリンドって結構言い難い商品名ですが、実はこのお菓子マンゴータマリンドという果物を合わせて作られた商品なのです。タマリンドとはアフリカが原産の果物でインド、フィリピンを含む東南アジアなので多く栽培されている果物でもあります。

IMG_1431

そんなタマリンド、フィリピンではサンパロック(Sampaloc)という名前で売られており、シニガンの鍋料理の他、砂糖にまぶしてお菓子にもなる食材です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

酸味のある果物なので、日本で言うと梅のような位置づけに近い果物と思ったほうが良いかもしれません。

マンゴーとタマリンドの果肉を取り出して練ったのがこのマンゴーリンドです。

IMG_1438

175gの商品は約100ペソ(約200円)ほどで購入が可能です。主にアヤラモールやSMモールのスーパにあり、ドライマンゴーのあるエリアに陳列されているので簡単に見つかると思います!

この商品でいいことは飴のように小さな梱包があり、中にマンゴーリンドが入っています。ドライマンゴーのように一つ一つ渡すよりはこのように2−3個買っていっぱい渡すというのも悪くありません。

IMG_1432

実際に中を開けてみるとこのような感じ。

IMG_1436

楕円形になっており、タマリンドとミックスされているので、色はマンゴーの黄色と言うよりは茶色なってます。砂糖もまぶしてありますね!

食べてみると、タマリンドの風味と酸っぱい味が先に来ます。続けてマンゴーの風味が来る感じ。砂糖もあるので、そこまで酸っぱくなく、ちょうどいい感じになります。

IMG_1434

ただ、クセのある味なので、好き嫌いが分かれそうです。コーヒーと一緒に食べてみましたが、緑茶と一緒に食べるほうがもっといい感じかもしれません。

ドライマンゴーより少しだけ高めのお菓子ですが、なかなかいけると思います。自分はドライマンゴーよりこちらのほうが美味しいので好きなのですが、少々カロリーが高めです。

IMG_1430

でも仕事している時や勉強をしている時に栄養の補給にもなると思うので、まだこの商品を試したことが無い方はこのマンゴーリンドをチェックしてみてはいかがですか?

 

(MIKIO)


Pocket

mikio

ライターについて:

マクタン島にある映像専門学校を卒業後、セブ島が好きになりそのまま滞在。既に7年目になります。セブシティにあるDreamLine Productionsという制作会社でチーフクリエイティブ・オフィサーを本業としていますが、エキサイトセブではセブシティやローカルライフを中心とした記事を書いています。