the id is 8278

セブアノはみんな甘いものが大好き。デザートを大紹介!第二弾!

Pocket


皆さんこんにちは!ひろです!

さて前回に引き続き、大人気カフェのBos coffeeのデザートを大公開していこうと思います。前回はクッキー、ブラウニー、ドーナツを紹介しました。

今回はケーキを少しだけ紹介していこうと思います!

 



ところで、bos coffeeってどんな会社なのか気になりますよね?という事で、インターネットで検索をしてみました。フィリピンでは良く見かけるショップですので気になる人は多いかと思います。

インターネットからショップの歴史を日本語訳をしたものを紹介します。

「bos coffeeは豆を挽く事に人生を見出してきた情熱から始まっている。

1994年のBos coffeeのCEO、スティーブはヨーロッパやアメリカのコーヒー技術・文化をローカル市場へ浸透させる事を夢みていた。1996年6月28日にアヤラセンターモールに初のショップを出店、その後はフィリピンの各地域、マニラ、セブ、イロイロ、カガヤン、ボホールなどに支店を増やしていき、成長し続けている」

という内容です。そう、Bos Coffeeはフィリピンで運営・管理などをしているフィリピンの会社の内の一つなのです。

それでは、ショップの歴史が分かったところでケーキを紹介していきます。筆者はチーズケーキが大好きなので、2つのチーズケーキを紹介です!

 

1、ブルーベリーチーズケーキ

普通のブルーベリーチーズケーキの上に、ブルーベリージャムがたっぷりのっています。甘酸っぱいジャムと、ふんわり風味の濃厚なチーズのハーモニーが良い感じです。

5711_429638240450354_1612797268_n

 

2、チーズケーキ

シュガーが少し多めのチーズケーキ。チーズの香り漂う上品な甘みのケーキです。シュガーフリーのケーキもあるようなので、そちらも試してみてはいかがでしょうか?

DSC00540

 

 

さて、そんなBos coffeeのチーズケーキですが、他にも種類は沢山あります。定番チョコレートケーキ、ホワイトチョコレートケーキなどです。

値段も150ペソ以下(300円以下)とお手頃価格なので、気になったら皆さんも試してみてくださいね!

DSC00543_R

 

勉強や観光で疲れてしまったら、ぜひ一休みの活用してみてくださいね!オススメのコーヒーショップです!

(ひろ)


Pocket

hiro

ライターについて:

ボランティア、現地大学(サンカルロス大学)を経て、現地の旅行会社に勤める事になりました。今までの目線は変えず、フィリピン人のローカル目線、日本人観光客、セブ在住者として、ローカル記事から観光記事など幅広く記事の提供を努めさせていただきます!