the id is 8194

セブのネイティブフードならマリバゴ・グリルで決まり!

Pocket

皆さんは「マリバゴチキングリル&レストラン」をご存じでしょうか。かつてエキサイトセブでも何回か紹介致しましたね。

今回は先日のバレンタインデーの時に行ったのですが、その時のデコレーションと併せて、改めて紹介しようと思います!

セブで圧倒的大人気のローカルレストランに迫ります!

 



さて、フィリピンのネイティブ料理といえばやはりBBQが大人気。その種類もチキンやポークベリー、リエンポと多岐に渡ります。その味付けは個人的には大胆で、BBQというよりはステーキな感じかしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コチラがチキンです。チキンを大胆に焼き、タレを塗って出来上がり。こんがり焼かれた表面が食欲をそそりますね。ご飯も適度な量で、1人前の十分な量です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回、筆者が頼んだメニューはポーク・リエンポです。良く道端の出店やブースで売られていますが、量は1人前と1人でも十分な量で、焼き加減も絶妙です。噛むとポークの美味しさが口の中に広がりました。

他にも、パンシット・カントンやカンクン、テンプラなど様々なフィリピン料理をオーダーする事ができます。その雰囲気はローカルそのもので、クーラーが無いのも特徴です。ですが、多くの自然を取り込むことで、自然な涼しさを演出しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ローカルな雰囲気たっぷりな店内は、フィリピン料理を美味しくさせる大切な調味料です。ちなみに一番人気のサラダは「チキンマンゴーサラダ」で、レタスとマンゴー、チキンだけのシンプルなサラダにパパイヤドレッシングをかけたサラダです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

空港から約20分のところにあるマリバゴグリルに是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。きっとフィリピンの良き思い出になると思います。

また、先日行った時は丁度バレンタインデーだったので、その時のデコレーションをご紹介致します。ハートのリボンにバレンタインデーの文字。レストランの真ん中に大きく陣取っていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ネイティブの雰囲気を味わえるレストランでありながら、味も一品。もちろん値段もお手頃価格です。行ってみる価値はありそうです。

マリバゴブルーウォーターやセブホワイトサンズ、インペリアルパラスなどのマクタン島内のホテルでしたら比較的近く、行きやすいかと思います。

思い出作りとフィリピンのネイティブ料理ならここのレストランがオススメです!

(ひろ)

 


Pocket

hiro

ライターについて:

ボランティア、現地大学(サンカルロス大学)を経て、現地の旅行会社に勤める事になりました。今までの目線は変えず、フィリピン人のローカル目線、日本人観光客、セブ在住者として、ローカル記事から観光記事など幅広く記事の提供を努めさせていただきます!