the id is 7841

セブでおすすめのレチョン店のZubuchonをチェックしてみよう!

Pocket

フィリピンで代表的な料理といったら豚の丸焼きであるレチョンですよね。
中でもセブ島で作られるレチョンが一番おいしいと言われている事をご存知だったでしょうか?

初めてセブに来たらそのおいしいと言われているセブのレチョンを是非とも食べてみたいもの。でも多くあるお店の中で何がおすすめなのでしょうか?

もうちょっとカジュアルにレチョンを楽しむ事ができるレストランであるZubuchon(ズブチョン)があるので、初めてレチョンを試してみたいと思う方にはおすすめのお店なのでチェックしてみましょう!



MG_6951

普通レチョンといったらマングトマスソース(Mang Tomas Sauce)に着けて食べるのが主流だったりしますが、セブのレチョンはそんな事をせず醤油とお酢のシンプルな味付けで楽しむ方が一番良いと言われています。

セブ島には多くのレチョンのお店があり、迷うもの。マニラとセブのレチョンはとても違いますが、セブにあるいろんなレチョン店では正直言えばどこに行っても味は似たようなものです

MG_6939

タリサイやカルカル地区にあるレチョンや、セブ島にある特定のレチョン店ももちろん美味しいレチョンを提供しており、今回紹介するズブチョンもこれらのレチョン店より良いという事で紹介している訳ではありません。

どのお店も似たような味をしていますが、味付けや焼き具合などで少々変わってきており、どのお店で買うレチョンは美味しく素晴らしいものです

MG_6948-e1312964511173

そんな中、ズブチョンはまた違う特徴を持ったレチョンを販売しています。

私の中でズブチョンを選ぶ理由として豚の皮がすごくカリカリに焼き上がっているという事。まるでチチャロンのようにクリスピーな上、ジューシーな肉汁が肉から出てくる事が魅力だと思います。

MG_6946

カジュアルな雰囲気を持つお店何も関わらず、伝統的なレチョンの調理方法で作られたレチョンを楽しむ事ができます。

ズブチョンで他に魅力的なところとして、MSG(化学調味料)やシニガンやギニサなどの味付けを入れたり、醤油を豚の皮膚に塗る事でカラメル色の焼き具合を表現していない他、調理する豚も脂肪が多いものではなく、丁度良いものを常に選び、プライムミートなどを取り除かない伝統的なレチョンの調理方法で料理されています。

普通レチョンと言ったら、調理場でレチョンを購入して家で楽しむのが普通ですが、ズブチョンではマンゴーアベニューエスカリオストリートなどにもお店があるので、レストランでレチョンを楽しめるというのが魅力の一つでもあります。

zubuchon

もちろんテイクアウトもできる他、マクタン国際空港にもお店があるので、お土産として持っていくのも良いでしょう!

レチョンを初めて食べてみたいと思う方にはおすすめのズブチョン。ぜひ試してみてくださいね!

(Carlo Villarica /訳:MIKIO)

[ Zerothreetwo | Best Pig Ever – Zubuchon ]


Pocket

mikio

ライターについて:

マクタン島にある映像専門学校を卒業後、セブ島が好きになりそのまま滞在。既に7年目になります。セブシティにあるDreamLine Productionsという制作会社でチーフクリエイティブ・オフィサーを本業としていますが、エキサイトセブではセブシティやローカルライフを中心とした記事を書いています。