the id is 7806

セブでダイビングがしたい!ナルスワン編!

Pocket

さて、やってきました土曜日!本当は木曜日がダイビングの日なのですが。

色々と事情がありまして申し訳ないです。さて、気を取り直して行きましょう!

今日はマクタン島からバンカーボートで30分程の島「ナルスワン島」でのダイビングを紹介します。



いつもの週末はダイビングで過ごします!というのはヒロ流の過ごし方です。平日は仕事が忙しいので、ダイビングの為に頑張っていると言っても過言ではありません。

さてナルスワン島といえば南国の島です!

みなさんもセブにいる間に参加した事であろうオプショナルツアー「アイランドピクニック」で上陸する島として、広く知られています。

もちろん、日本人だけでなく韓国人もいるんですけど。さてそんな前置きは置いといて、いざ海の中へ!

海へ入るとセブの人気者が迎えてくれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

ニモです。でもカクレクマノミではありません。セブの海では沢山のクマノミが生息しています。例えば前回紹介したシャングリラのサンクチュアリでは8種類のクマノミがいるそうです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

こちらも同じみのカサゴ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

ウミウシだって!もちろん、こんな記念写真だって撮る事ができるんですよ!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

銀の指示棒を持っているのが筆者です。さて、ナルスワン島周辺の醍醐味といえば、魚。ハタタテダイがいたり。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

なかなか楽しい雰囲気でダイビングを楽しむ事ができます。さて、もっと凄いのが桟橋の下です。こちらは「アイランドピクニック」の自由詩間などではスノーケリングを楽しむ事ができます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

桟橋の下はお魚天国なので、楽しいですよ!そんな楽しいセブのダイビングをお楽しみください!

今後も楽しみながら、ダイビングをお伝えできればいいなぁと思っています。今後とも宜しくお願いしますね。来週は木曜日に戻ります!

(ひろ)


Pocket

hiro

ライターについて:

ボランティア、現地大学(サンカルロス大学)を経て、現地の旅行会社に勤める事になりました。今までの目線は変えず、フィリピン人のローカル目線、日本人観光客、セブ在住者として、ローカル記事から観光記事など幅広く記事の提供を努めさせていただきます!