the id is 7462

ぶっちゃけセブとマニラの回線はどっちが速いの?対決してみた!

Pocket

フィリピンでのインターネット楽しんでますか?微妙ですか?遅いですか?日本のスピードに慣れてしまうと、フィリピンのインターネットは遅く感じてしまいますよね。でも最近は良くなってきてるし、後は慣れの問題!

年末年始にマニラに行く予定があり、ちょっと気になったことが一つありました。それは「マニラとセブはどっちの3G回線が速いのだろう?」という事。

マニラはフィリピンの首都だし、もちろんマニラなんじゃないの!?と思うかもしれませんが、驚きの結果になったので、チェックして見てください!



High Speed Internet on Commercial - Roland in Vancouver 2053

セブには無料Wifiを提供しているコーヒーショップやモール、留学学校などがありますが、中には不安定だったり多くの人達が利用するため、回線のスピードが遅く、満足にインターネットを利用できない場合があったりしますよね。

そんな時に役に立つのが、3G回線などのパケット通信を利用したインターネット方法を前回紹介しました。

USBメモリの様で、指すだけで簡単に利用できる便利なツールだと紹介しましたよね!他にもiPhoneやiPadを利用してインターネットをすることが出来ますが、仕組みは同じもの。

最近、仕事の関係でiPadをセブで購入し、Globe Telecom社月額999ペソ(約2000円)のポスペイドのSIMを購入し、使い放題のインターネットが利用しています。

iPad 2

ちなみにiPadはアヤラモール3階にあるアップル販売代理店である、iStoreで購入しました。iPad 3/Cellularの32GBが31,000ペソ(約62,000円)で日本より高めな感じがしますが、SIMフリー版なので結構安い方だったりします。

年末年始にマニラ行く予定があったので、実際にスピードがどうなのか、チェックしてみました!

まずは、iPadでも簡単にインターネットの速度をチェックできるように無料アプリであるSpeed Testをダウンロードしました。

IMG_0019

まずはセブの速度から。ロケーションは多くの人が毎日の様に訪れるアヤラモールです。

IMG_0022

ビジーな時間なのにも関わらず、何とダウンロードスピードが6.2Mbps出しました。ビックリです。その代わり、アップロードスピードが0.05Mbpsでとても遅いですね。エキサイトセブのページをロードしてみましたが、ロードに約10秒でした。

続いてはマニラ。セブと同じく人が多く、中心地でもあるマカティ市での測定です。

IMG_0070

ダウンロードが1.06Mbpsでセブと同じく全く違います。アップロードスピードはセブより早めでしたが、インターネットはダウンロードスピードが重要なところ。ちなみにエキサイトセブのページをロードするのに約25秒程かかりました。

日と時間を改めて、午後に測定して見ました。こちらは午後4時のセブシティーでの測定です。ロケーションは同じくアヤラモールから。

IMG_0126

少し混みそうな時間なのに2.16Mbpsは出てますね!驚きです。
マニラは、少し速い午後2時の測定ですが、こんな感じに。

IMG_0111

0.51Mbpsで遅い数値が出てきました。

やっぱり、ネットワークについても、セブの方が圧勝という感じかもしれませんね!マニラはGlobeよりもSMARTの回線が速いと言われていますが、それに関しても気になるところです。

以前ご紹介した、USBデバイスの測定は今回はしませんでしたが、マニラで使用した時もやはり、遅く感じました。セブより、人口が多いということもあり混雑しているのかもしれませんね。

フィリピンでiPadなどのデバイスを購入してみるというのもいいと思いますよ!

iPhone 4 Bumper + Universal Dock w/ DIY Adapter

フィリピンで売られている携帯電話やタブレットのほとんどはSIMフリーなので、日本に帰ってもその国のSIMを入れることで、利用することができます。

自分のように月額であるポスペイドの利用だけではなく、必要な分だけ払ってネットを利用するプリペイドでも利用することが出来るので、活用してみてはいかがでしょうか?

近く、フィリピンでiPadを購入して、プリペイドで使って見る方法なんかも紹介してみようと思います!

(MIKIO)


Pocket

mikio

ライターについて:

マクタン島にある映像専門学校を卒業後、セブ島が好きになりそのまま滞在。既に7年目になります。セブシティにあるDreamLine Productionsという制作会社でチーフクリエイティブ・オフィサーを本業としていますが、エキサイトセブではセブシティやローカルライフを中心とした記事を書いています。