the id is 7711

今日はシヌロググランドパレード!出発前に役に立つ6つのチェックリストを紹介!

Pocket

皆さんこんにちわ!

今日はついにセブでも一番大きな祭りのシヌログフェスティバルの最終日シヌロググランドパレードが開催される日ですね!

今までエキサイトセブでもシヌログフェスティバルをより楽しめるように、シヌログの歴史サバイバルガイドを紹介して来ました。

今回は今日これからシヌログに行こうとしている人たちに、サバイバル出来るような出発前のチェックリストを用意したので、行く前にチェックしておいてくださいね!


1.持ち物は必要最低限のものだけ!

sinulog 3 サバイバルガイドでも書いてあるように、シヌログは人が多くとても混雑するイベントとなります。大きなバッグや高価なものなどは持ち歩かないようにしましょう!

筆者がシヌログフェスティバルにいつも持ち歩くものは以下の通りです。
  1. 約2000ペソほどのお金(100ペソx10枚、500ペソx2枚)
  2. 携帯電話(300ペソのロードが完了)
  3. 予備のシャツ
  4. 帽子
  5. トイレットペーパー(ティッシュ)
  6. スポーツタオル
  7. カメラ
自分は男なので、持ち物は比較的少ないですが、これらをショルダーバッグなどに入れて一応小さな南京錠でロックしておきます。

2.いいポジションで見たい方は早めに、混んでからでもいい方は12時頃から

Sinulog Festival 2012 Photos (108) 腹が減っては戦は出来ぬの様に、行く前はちゃんと食事を済ませましょう。トイレも先に済ませておくといいでしょう。

サバイバルガイドにも書いてあるように朝9時からパレードの準備が行われるので、フエンテオスメニアなどのいいロケーションで見たいと思う方は午前8時半などの時間に行って場所を取っておくと良いでしょう!

逆に遅めでもいい方は午後12時ぐらいにフエンテオスメニアに行けば十分楽しめると思いますよ!その代わり動いて見る必要があるのと、混雑さもピークに近いのでそれなりの覚悟が必要です。

3.タクシーはアヤラモールもしくはゴロルドまで!

Sinulog Festival 2012 Photos (124) マクタン島に居る方や、セブシティーの他のエリアに居る方でフエンテオスメニアに行く場合、タクシーで行くのが普通ですが、シヌログフェスティバルが行われる際、多くのストリートでの交通規制が行われるため、タクシー1本でフエンテに辿り着くことは出来ません。

タクシーの運転手にも「マンゴーアベニューには行けない!」と言われると思うので、とりあえずゴロルドのストリート、もしくはアヤラモールに降ろしてもらうようにしましょう。 そこからマンゴーアベニューまで徒歩で行きます

多くの人達がマンゴーアベニューに行く所を見かけると思うので、彼らに付いて行けば大丈夫でしょう。

4.トイレはモールもしくはレストランで!

Sinulog Festival 2012 Photos (35) 大きなイベントで1つ頭に入れておかなきゃいけないものがあります。それはトイレ。 シヌログのパレードが始まると、人が多くなるので、100m歩くだけに10分掛かってしまうのが普通になります

暑いし、水をいっぱい飲んでるとトイレも近くなりますよね。 そんな時にオススメの休憩スポットはフエンテオスメニアの周辺にあるモールやホテルをチェックしておくといいでしょう。

ちなみにフエンテオスメニアの周辺にあるトイレ付きの施設は以下の通りです。
  1. ロビンソンサイバーゲート
  2. ロビンソンプレイス・セブ
  3. クラウンリージェンシー・ホテル
  4. レインフォーレスト・モール
  5. ワンマンゴーアベニュー
一番アクセスのしやすい場所はロビンソンサーバーゲートクラウンリージェンシーホテルです。トイレットペーパーやティッシュを持参しておくと良いですよ!

5.バディシステムで行くほうがもっと良い!

Sinulog Dancers シヌログを友人らで楽しむ方も多いと思います。そんな中で役に立つのがスクーバーダイビングでも利用されているバディシステムを活用しておくといいかもしれません。

場所を取っても、抜けてしまったら他の人達にそのスペースを取られてしまうというのがシヌログで、ファーストカム、ファーストサーブというのが基本です。

でも、ずっと長くそこに要られるわけではないし、のどが渇いたりトイレに行きたかったりするもの。そんな時に役に立つのが2人以上のメンバーですよね。

代わり代わりに買い物やトイレに行ったりする事が出来るので便利です。

6.ストリートパーティーはフィリピン人の友人と一緒に行くとよし。

シヌログはグランドパレードのみならず、ストリートパーティーの熱狂にも人気があるイベントです。

元々マンゴーアベニューはセブの若者達が集うレストランやバーの多いエリアです。

シヌログの最終日ではBaseline(ベースライン)というエリアで最大のストリートパーティーが毎年開催されています。 初めて行くからチェックしてみたいけど、フィリピン人の友人と一緒に行くとベストかもしれません。

そのフィリピン人の友人の友人に会って盛り上がったり、何かがあったら何かと助けてくれるかもしれないですからね!

いかがでしたか?今日は出発前に読めるように朝の6時にこの記事を用意しました!

年に1回しか無いセブで一番盛り上がるシヌログフェスティバルを楽しみましょうね!ちなみに自分もフエンテオスメニアに午後12時頃から出没するので、自分を見つけた方は声をかけてくださいね!

(MIKIO)


Pocket

mikio

ライターについて:

マクタン島にある映像専門学校を卒業後、セブ島が好きになりそのまま滞在。既に7年目になります。セブシティにあるDreamLine Productionsという制作会社でチーフクリエイティブ・オフィサーを本業としていますが、エキサイトセブではセブシティやローカルライフを中心とした記事を書いています。



Ads Open