the id is 6832

[留学生必見]インターネットがない環境でもインターネットに接続する方法。

Pocket

セブに来て満足にインターネット利用できますか?

フィリピンのインターネットは元々日本より遅いですが、英語学校やコーヒーショップでインターネットがダウンしていてさらにイライラするかと思います。

どこにいてもノートパソコンなどを使って快適なインターネットを楽しみたいもの。でも短期留学なのにわざわざインターネットの契約をする・・・。というのも面倒くさいですよね。

そういう方でも大丈夫!安い価格で満足したインターネットを楽しめる方法が実はあるんです。月々の料金も気にする事もなく、簡単にインターネットに接続が出来る方法とは何でしょうか?詳しくこちらでご紹介しちゃいます!



 

コーヒーショップにノートPCなどを持ち込んでコーヒー飲みながらインターネットや仕事、勉強に取り組みたいと思うのに、インターネットに接続できない!という様なハプニングが起こります。

一番いい方法はコーヒーショップの店員さんに「ルーターの再起動をお願いします!」と頼めば大抵は戻るはずなのですが、ルーターの環境設定や電話会社側に問題があるため、接続ができない事があります。

そして留学生には「私たちの学校のインターネットはとても遅い!」という話も留学生から聞いたことがあります。

でも簡単で快適なインターネット接続する方法があるんです!

その方法とはこのUSBドライブを使うこと。



ん?USBドライブ?こんなのでネットに接続ができるの?んー?

と思うかもしれませんが、正確にはこのデバイスが3G回線などのパケット通信を使用してインターネットに接続してくれるというわけ。



以前エキサイトセブでも紹介された、セブで携帯電話を使ってみよう!の記事でフィリピンには大きく分けてGlobe TelecomSMARTSun Cellularのキャリアがあると書いてありましたよね。

どの会社からにもこの様な通信機が販売されてありますが、今回はGlobe社のTattoo(タトゥー)を紹介します。



なんでGlobeを選んだかというと、セブでは安定している通信会社だからです。マニラだとSMARTになりますが・・。

ちなみにパケット通信を行う装置はこの様なUSB型だけではなく、ポケットWifi型のも売っていますが、本体が約3,200ペソ(約6,400円)ほど掛かります。

それに比べてこのUSB型は種類によりますが大体1,200ペソ(約2,400円)ほどなので、こちらの方がオススメです。ちなみにこれらにデバイスはモールなどで購入可能です。



デバイスを買った後はデバイスに付属してあるSIMカードを装着します。デバイスによって方法が変わってくるので、取扱説明書を読むといいでしょう。



SIMを装着したらパソコンに接続します。



今回はMacintoshを使用していますが、Windowsも同じようなインストールウィザード(英語)が出てくるのでインストールします。特に必要な設定は要らないので、ご安心ください。



インストールが完了後、この様なアプリケーションが起動します。接続する前に端末のロードが無いと思うので、ロードをします。



デバイスを新規に買う場合はいくらか無料で付いていると思うので、それに従ってロードをしてみましょう。

この箱の例にした場合、「120 surfing hours is valid for 5days. Text FREE120 to 8888」と書いてありますよね。



これは「120時間分のネット接続が5日間だけ無料!8888にFREE120にメッセージを送って下さい」と書いてあるので、このアプリケーションからメッセージを送信しましょう。



送信すると「ロードが完了しました!」というメッセージを貰うので、「Connect」をクリックして接続が完了できたらインターネットを楽しむことができます。





ロードが無くなったらこちらで書いてある方法のようにSIMの電話番号にロードを送って再ロードしてください。

普通に使う場合は15分=5ペソの料金ですが、5日間ネットし放題のSupersurf 220というのもあります。これは250ペソロードを送信した後、8888の宛先にSUPERSURF220と送るだけ。その後、ロード完了のメッセージが送られるので5日間使い放題になります。

カードでのロードも出来ますが、こちらは携帯電話にSIMカードを挿入してのロードになるので少々めんどくさくなります。

パソコンからいくらロードが残ってるかも確認ができます。



Textのタブを開いて222宛にBALと本文を書いて送信します。するといくら残っているのかメッセージが返ってくるので便利です。



ネットのスピードは時間帯とロケーションによって変わります。3G回線が混みやすい週末のマボロ地区の午後11時に測定した結果、ダウンロードが0.77Mbpsなのに対しアップロードが0.30Mbpsでした。でも、個人的には午後8時くらいまでは安定して使えると思います。



若干遅めなスピードだと感じるかもしれますが、手軽にインターネットを利用できるところは良い所です。自分も仕事で突然ネットに接続しなくてはならない時にも重宝します。

もうちょっと快適なインターネットをセブで使用してみたい方は使ってみてはいかがですか?

次回キャリアごとのスピード対決なんかも紹介したいと思うので、チェックしてみてくださいね!

(MIKIO)


Pocket

mikio

ライターについて:

マクタン島にある映像専門学校を卒業後、セブ島が好きになりそのまま滞在。既に7年目になります。セブシティにあるDreamLine Productionsという制作会社でチーフクリエイティブ・オフィサーを本業としていますが、エキサイトセブではセブシティやローカルライフを中心とした記事を書いています。