the id is 6309

マグロのカマが美味しいと言われているローカルグリルレストラン STK Ta Bay

Pocket

セブ島は綺麗な海に囲まれている島という事もあり、新鮮な海鮮料理を楽しめるということで有名でもあります。リゾートやレストランで食べるのもいいけど、少々高い・・と思う方や、もっとローカルなレストランにも行ってみたい!と思う方も居るでしょう。

隠れ店な感じで、しかもマグロのカマが美味しいと地元の人からも人気のあるお店STK Ta Bayがセブシティーの中心街にあります!





STKというのはセブを代表するシーフード料理の方法、Suba(スバ)=グリルTuwa(トゥワ)=スープにするKilaw(キラウ)=キニラウ、もしくは刺身の料理 -の頭文字から取ったもの。

STKというお店はマクタン島にもありますが、マクタン島と今回ご紹介するカピトル地区にあるお店とは全然違う味付けなので、このお店に来るといいですよ!

このお店はフエンテ・オスメニアのすぐ隣にあるカピトル地区にあります。住宅街の中にあるお店なので探すのは大変かもしれませんが、解るようにこの記事の一番下にマップを載せたので見てください。

STK Ta Bayのお店の中は料理しているエリアと、テーブルが近い所もあるので、良さそうな席を見つけたら座りましょう。

メニュー



私たちはPork Sinnigang(ポーク・シニガン)Squid Ringlets Swimming in oyster sauce(イカリングのオイスターソース炒め)Crispy Pork Platter(クリスピーポークプラッター)Pancit Canton(パンシットカントン)Baked Scallop(ベイクドホタテ貝)を楽しむことが出来ました。ここに書いたメニューはどれもこのレストランのベストセラーで、数多くのレストランを試してきた私にとってもオススメな料理たちです。

特にベイクドホタテ貝はホタテ貝の上に溶けたバターとチーズがあり、チーズの絶妙のアクセントが美味しく、気づいたら20個も食べてました。それほど美味しいんですよ!



人気商品のマグロのカマですが、3-4人で楽しめる上、価格も120ペソ(約240円)から280ペソ(約560円)とお手頃です。価格が変わってくるのはその日に入ってくるマグロのカマの大きさによるため。


スタッフ

STK Ta BayはAlcover家によって営業されていて、このお店で働いているスタッフはフレンドリーにオーダーを聞いたり、テーブルまで誘導してくれます。このお店に来るとよく見かけるスタッフが居るのですが、彼女の名前はKaren Leslie Alcover-Cabahug(カレン)さん。彼女はこのお店のオペレーションマネージャーで、このお店を営業している家族の一員です。

カレンさんはレストランの中で行われることを常にチェックし、オーダーや料理が時間通りにお客さんに辿りつけているかどうかチェックしています。それほど対応の良いお店なんですよ。まるで家にいるみたい。

このお店には数多くのフィリピンセレブリティや有名政治家などの写真たちが貼られてあります。なかには有名人がお皿にサインが書いてある写真なんかもあります。このレストランは口コミやブログなどで取り上げられたことで、セブの中でも人気のあるシーフードレストランとなったのです。

他の人気レストランと違ってカピトル地区のひっそりした所で営業しているのにも関わらず、多くの人達がこのレストランにやってくるのです。

 

内装



住宅街で営業しているこのレストランは、そのまま家を色んなエリアごとに分けることでレストランにしています。

エントランス、そしてガレージエリアではグリルをしている調理場、そしてダイニングエリアは2つあり手前とガレージの中を通った奥の方にあります。2ヶ所のダイニングルームではアンティークな家具やキリスト関係の置物やオールドファッションなアクセサリー等、多く飾られています。



珍しい家具が多いので、料理を待っている間に見ておくというのも良いでしょう。このレストランでは料理のほか、こういう面白い家具が置いてあって楽しむことができます、まるで小さな博物館に居るみたいです。

セラミックで出来た壺や中国風の磁器セット、古い写真や大きな古時計なんかも置いてあるので、眺めるだけでもなかなか飽きることは無いでしょう!

このレストランに来れば、まるで家のゲストの様に感じることでしょう。STK Ta Bayの良心的な価格と愛のこもった料理を提供しているAlcover家はビジネスの秘密も教えてくれるみたいです。

お客さんに素晴らしい料理と大切にすることで利益にする。ということ。

セブシティーに来たら、ぜひ試してみてくださいね!

(Kate Biol  / 訳:MIKIO)
[Zerothreetwo | Mag STK Ta Bay ]




お店紹介: STK Ta Bay



営業時間: 9:00 am-2:30 pm; 5:00 pm-10:00 pm(月-日)

電話番号:(032) 256-2700 or (032) 253-4732

住所:6 Orchid St. Capitol Site, Cebu City
[google-map-v3 width=”700″ height=”350″ zoom=”18″ maptype=”roadmap” mapalign=”center” directionhint=”false” language=”default” poweredby=”false” maptypecontrol=”true” pancontrol=”true” zoomcontrol=”true” scalecontrol=”true” streetviewcontrol=”true” scrollwheelcontrol=”false” draggable=”true” tiltfourtyfive=”false” addmarkermashupbubble=”false” addmarkermashupbubble=”false” addmarkerlist=”10.31318,123.890038{}barbecue.png{}STK Ta Bay” bubbleautopan=”true” showbike=”false” showtraffic=”false” showpanoramio=”false”]


Pocket

mikio

ライターについて:

マクタン島にある映像専門学校を卒業後、セブ島が好きになりそのまま滞在。既に7年目になります。セブシティにあるDreamLine Productionsという制作会社でチーフクリエイティブ・オフィサーを本業としていますが、エキサイトセブではセブシティやローカルライフを中心とした記事を書いています。