the id is 6399

あのセブで人気を巻き起こしたインディー映画、My Paranormal Romanceがやってくる!

Pocket

何回かセブはアートでも有名な所と紹介してきました。数多くのタレントを持っているアーティストが多く、音楽や、ペインティング、写真など色々な分野で活動しています。

映画もその一つ。フィリピンで映画と言ったらほとんどがマニラでの制作が多く、セブで作られた映画はなかなか目立たないものでした。しかし去年CinemaOne Originals Film Festival向けに制作されたラブコメ映画、”My Paranormal Romance“という映画が話題になり、今年の2月にSMモールで上映、そして新たに反響が出て11月28日に上映することが決まりました!

この映画を監督したビクター監督は日本の映画に影響されたこともあって、解りやすくて面白いストーリーになっています!





本来、この映画は映画祭向けに制作された映画であり、その後は映画館で上映されることがなかったのですが、面白いストーリーが多くの観客を楽しませて、「もう一回上映してください!」と多くの観客がリクエストをしたためにこの映画は再上映されるそうです。

フィリピンの映画を見たことがある人は居ると思いますが、どれもフィリピンの公用語であるタガログ語ばかり。



この映画はビサヤ語(セブアノ語)での言語でセブの多くのジョークが使われています。セブアノ語が解らない人でも大丈夫。英語字幕があるので、英語の勉強にもなりますね!

元々2011年に制作された映画ですが、チケットは全て完売し、映画館の中で立って見る人が出てくる人気ぶり。その時忙しく観られなかった人達や、もう一回観たい!という要望が多く、セブのSMモールSMコンソラション・モールでの上映が決まりました。



この作品を監督したビクター監督とは一度エキサイトセブのインタビューにも登場してくれましたよね。

セットが洪水になってしまったり、色んな苦労があったようですが、出来上がった作品の出来もよく、観客からの反響もとても良かったので、結果的には成功だったようです。



その映画、My Paranormal Romanceの予告編はこちら:

YouTube Preview Image

ストーリー:

メアリーは好きだった彼氏と別れてしまい、傷心から立ち直るために新しい家に引っ越す。彼女は理論的で現実主義な性格を持っていて、フィリピンの大学の中で入学するのに一番大変な『スーパーハード大学』に入学するために完璧に物事を進めていたが、突然彼女は『第三の目』を持ってしまうようになる。

この映画は11月28日から12月4日までセブシティーにあるSMモールSMコンソラション・モールの映画館で上映される予定です。



フィリピン映画ならぬ、セブの映画を見ることが出来るチャンスでもあるので、ぜひ見ておくといいですよ!ラブコメディーなので観やすいと思います。



ちなみにおでこに第三の眼を書いてこの映画のFacebookページに送ると抽選で5人まで映画のチケットをプレゼントしてくれるコンテストが開催中です。詳細はこちらから。



日本人でも非常に楽しめるストーリーとなっており、セブのインディー映画を観てみたい!やフィリピンの映画ってどんなの?という思う方にもオススメなので観てみると良いでしょう!

セブで友人を持っている方はこの映画のことを既に知っているかもしれないので、誘って一緒に見てみるというのもいいでしょう。ぜひ観てみてくださいね!

公式サイト:http://myparanormalromance.com/
Facebookページ: https://www.facebook.com/MyParanormalRomance

(MIKIO)


Pocket

mikio

ライターについて:

マクタン島にある映像専門学校を卒業後、セブ島が好きになりそのまま滞在。既に7年目になります。セブシティにあるDreamLine Productionsという制作会社でチーフクリエイティブ・オフィサーを本業としていますが、エキサイトセブではセブシティやローカルライフを中心とした記事を書いています。