the id is 5117

ワサビノキが入っているパンを食べてみる?

Pocket

フィリピン人の朝は早いです。7時半から学校がスタートしたり、朝早くから職場へ向かうセブの人達を見かけることでしょう。

職場や学校へ行く前は朝食が欠かせません。フィリピン人はパンデサル(Pandesal)というスペイン生まれのパンを良く食べます。朝食の他お菓子としても食べられ、フィリピンでナンバーワンのパンです。

コーヒーと食べたり、ピーナッツバターやジャムなどを中に塗って食べられることが多いですが、多くのパン屋さんではチーズやマヨネーズなどの風味を加えたアレンジパンデサルが販売されていますが、ワサビノキが入ったパンデサルが人気になってるってご存知ですか?



ワサビノキはフィリピンでも良く作られる野菜の一つで、その風味豊かな野菜はスパイスなどで使われることが多いです。栄養価が高いのと栽培が非常に簡単なことで以前の記事でも紹介しましたよね!

そのワサビノキ、セブではマルンガイ(Malunggay)として呼ばれていて、マルンガイとパンデサルを組み合わせたパンを販売しているパン屋さんがあり、普通のパンデサルより甘さと風味が増しているということで人気になっています!


このマルンガイパンデサルはBudong Malanggay Pandesalというパン屋さんで購入が出来ちゃいます。

タランバン地区、バサック地区、コンソラション地区、ラプ=ラプ地区など多くのエリアに点在しているので、見つけたらこのパンデサルを食べてみるといいですよ!


このパン屋さんでは他のパンは販売せず、マルンガイパンデサルだけ販売していますが、毎日多くの客で賑わっている大人気なお店です24時間営業なので、夜中におなか減った時に食べるのも良いかもしれませんね!

そのまま食べるのも良し、ジャムなどを塗って食べるのも良し、中にソーセージやベーコンなどを挟んでサンドイッチにするのも良し。健康的で美味しいので一石二鳥です。

皆さんも是非試してみてください!

(ラルスGEM)

Photos by Glee SegunAileen Siroy, additional photos: Facebook




お店紹介: Budong Malanggay Pandesal

お店のロケーション: コンソラション地区、カンドマン地区,M.C Briones, イババオ・マンダウエ地区、グンオブ地区、ラプ=ラプ市

Facebookページ:https://www.facebook.com/pages/Budong-Malunggay-Pandesal/170726876355744

 


Pocket

gem

ライターについて:

セブで開催される色んなイベントへの記事も書いていくので、セブで楽しめる記事だけじゃなく、色んなイベントに参加しての感想等を書いて行きたいと思います。 コスプレイベントなど日本に馴染みのあるイベントも多いのでセブに来たら、見てみるのも良いでしょう!