the id is 4995

セブの「来来軒」でこんな日本食をたべてみる?

Pocket

皆さんこんにちは!

セブに来ていると日本食がどうしても食べたくなることがありませんか?

フィリピンの料理はおいしいのですが、どうしても味付けが濃かったり、甘かったりもしくは、塩辛かったりして口に合う人も多くは無いと思います。

特に日本食は味の繊細さを売りにしている食事ですので、フィリピンとは対局にあると思います。

そこで今回は、手軽に食べられて値段も手頃な日本食レストラン、「来来軒(Rai Rai Ken)」を取材してきました!



この「来来軒」すでにチェックしている人も多いかと思います。

場所は、SMモール、アヤラセンター、ITパークなどにあります。黄色い看板に赤い文字は目立つのですぐに見つかるのではないと思います。

今回は ITパークにあるお店をチェックしてきました!

このレストランは大人気コーヒーショップ「スターバックス(Star Bucks coffee)」のすぐ横にあります。

店内は、日本文化で飾り付けられています。例えば、僕らのテーブルの近くは大きく「来来軒」と書かれた壁紙にラーメンの写真がありました。





お店の天井近くには木でできたメニューが貼られていました!

他にも相撲の写真とか、パスポートの写真まであったりで、”てんこ盛り”な店内です。

このお店もルーツを辿ると、ラーメン屋から始まっています。もちろんラーメンだけでなく丼や飯物も多いです。今回は、塩ラーメンに餃子、白飯を注文してみました!



見た目は普通もラーメンですし、餃子はデカいです。日本で言う「ジャンボ餃子」くらいの大きさだと思います。それに数も多かったですよ!



値段も塩ラーメン180ペソ(約360円)、餃子120ペソ(約240円)くらいです。もちろん、本場の日本の味という訳ではないです。

もしあなたが、本場の味を求めているなら違うお店を選んだ方が無難だと思います。ですが、「手軽に食べられればイイヤ!」という人には十分だと思います。

もちろん僕は満足ですけどね!

皆さんもセブで日本食はちょっと高い、なんて思った時に気軽にトライしてみてはどうでしょうか?

次回更新もお楽しみに!

(ひろ)

 


Pocket

hiro

ライターについて:

ボランティア、現地大学(サンカルロス大学)を経て、現地の旅行会社に勤める事になりました。今までの目線は変えず、フィリピン人のローカル目線、日本人観光客、セブ在住者として、ローカル記事から観光記事など幅広く記事の提供を努めさせていただきます!



Ads Open