the id is 4313

セブで有名なAsian Kung Fu Generation風インディーズバンドの紹介!

Pocket

皆さんこんにちは!

Asian Kung Fu Generation(アジアン・カンフー・ジェネレーション)というロックバンドを知っていますよね?詳しく知らない、という方でも一度は聞いた事ある名前だと思います。

Asian Kung Fu GenerationはAKFGとしてのバンド名としても知られています。日本ではかなりの人気を博しているバンドで、日本文化に興味を持っているフィリピン人にも大人気を誇るバンドです。

ですが皆さんちょっと待ってください!セブにはAGがあります!



日本ではAKFG。それではセブで今人気のAGってなんでしょう?今回はそんなAKFGならぬAGについて紹介していきたいと思います!



AGとは、「AMPLITUDE GROUNDS」の略語です。AKFGのようなバンド、今回紹介したいのはこのローカルバンドです。

バンド名を日本語にすると「揺れるグラウンド」ですね!



AGはインディーズバンドの一つで、セブには多いのですが、AGはJ-ROCK&J-POPの音楽を中心に演奏しているのが特徴です。

バンドメンバーの皆さんは趣味がアニメ、音楽鑑賞とくにAKFGのファンだそう!

彼らが大学にいた時にバンドが創立され、2年経った今では、Otaku Festや、Hobconなどのコスプレイベントなどのスペシャルゲストとしてよく登場していて、いつも会場でも盛り上げています!

こちらは昨年の11月に行われたCosplay Harajuku DistrictというコスプレイベントでAGが行ったパフォーマンスビデオ。

タイトルは「Last Cross」アニメ、「家庭教師ヒットマンREBORN!」のオープニングテーマソングです。

YouTube Preview Image

セブではバンド形式で日本の曲を歌うグループはあまりいなく、AMPLITUDE GROUNDSは日本人が歌うオリジナルの曲に似ているということもあって人気になっています。

日本語の発音もうまくて、今後、セブでの活躍でも気になるバンドですね!

 

バンドのメンバーについて



メンバー紹介:

Glee Segun (ボーカル/ギター)
Gerson Velmonte (ギター)
Myand Abao (ベース)
Alvin Carciller (ドラム),

 

 

ボーカルのブログもあるので、こちらからチェックしてみてください!バンドのFacebookページもありますよ!

今回の記事はいかがでしたか?

前回記事にもあった「タレントの宝庫フィリピン。モールでカラオケをする少女の歌が上手すぎることで話題の動画」で皆さんは既に良く知っていると思いますが、フィリピン人は歌やダンスが大好きで、これらもフィリピンの文化の一部となっています。

ぜひ皆さんにもフィリピン、特にセブに伝わる様々な文化に興味を持っていただけたら、と思います。

 

(ラルスGEM)

 


Pocket

gem

ライターについて:

セブで開催される色んなイベントへの記事も書いていくので、セブで楽しめる記事だけじゃなく、色んなイベントに参加しての感想等を書いて行きたいと思います。 コスプレイベントなど日本に馴染みのあるイベントも多いのでセブに来たら、見てみるのも良いでしょう!