the id is 3754

雛人形がセブ島でも作られているという驚き。

Pocket

女の子のすこやかな成長を願いためにある、日本の年中行事のひな祭り。3月3日に行われるこの行事は、小さい頃、雛人形を家に飾った家も多いかと思います。

その雛人形がこのセブでも作られているって知っていましたか?

先週末、アヤラモールではジャパン・フェスティバルが開催されていましたよね。和太鼓や阿波踊りの他、周辺には日本の文化を紹介するブースもありました。

この雛人形もそのひとつ。人形の顔を描いているのもセブの人達。その職人ぶりを紹介しましょう!





ジャパン・フェスティバル開催中には生け花や、日本製品、着物、アニメ&コスプレーに関する品物など展覧されてましたが、中でもこのセブ生まれのセブアノの人の雛人形職人が一番すごいと思いました。



まさか、日本で作られるような日本人形がセブ島で、しかもローカルの人達によって作られていることに珍しく思うと同時にびっくりしました。


フィリピン人の私には実際雛人形を目の前で作っている所を見たのは初めてです。職人さんが人形の頭に目などを塗っている所をみると、結構上手だと思いました!

その様子を撮影したので、見てみるといいですよ!

YouTube Preview Image

ね?凄いと思いませんか?



こちらの雛人形の紹介は、雛人形の輸出などを行なっている日系の会社FIrst Cebu Art Craft Corp.によって紹介されていました。

タリサイシティーには雛人形の生産を行なっている工場があるそうです。



文化交流のみならず、ビジネスに関しても日本との関わりの多いセブ島ですよね。

もしかしたら、そちらの家にある雛人形もセブからやってきたのかも?

 

(ラルスGEM)


Pocket

gem

ライターについて:

セブで開催される色んなイベントへの記事も書いていくので、セブで楽しめる記事だけじゃなく、色んなイベントに参加しての感想等を書いて行きたいと思います。 コスプレイベントなど日本に馴染みのあるイベントも多いのでセブに来たら、見てみるのも良いでしょう!