the id is 2452

野菜をいっぱい食べて健康的になろう!「Veggie day」とは?

Pocket

フィリピンに来るとどうしても肉料理がメインだったりして、初めてフィリピンに来る方は驚くと思います。

フィリピンの人たちは「野菜嫌い」が多かったりします。外で食べると肉料理のほうが野菜料理よりも安かったりするので、それも一つなのかもしれませんね。でも野菜を食べることはとても良いこと!

7月は「もっと野菜を食べて!」と呼びかける「Nutrition Month」という栄養学や野菜の摂取を呼びかけるイベントが行われてます。新鮮な野菜を採ることも出来るイベントもあるんですよ!



今年のイベントでは7月5日(木)から7日(土)まで行われ、セブでも人気観光地の「マゼランクロス」のあたりで「Veggie Day(ベジー・デイ)」というイベントが行われます。セブ各地で採れた新鮮な野菜がこのイベントで出来たマーケットで販売されます。



ここで売られる野菜は無農薬で生産されていて、自然に出来た野菜のように育てる農法で育てられているそうです。日本では無農薬野菜は他の野菜と比べて少々高めだったりしますが、フィリピンでは物価が安いので無農薬でも簡単に手に届く価格となっています。

えー、でもわざわざこのイベントに来て野菜買うこと無いじゃん!」なんて思うかもしれませんが、ローカルマーケットの価格よりこのイベントで野菜を買うほうが断然お得だったりするんですよー!

例えばトマト。ローカルマーケットで買うと1キロあたりのトマトは約30ペソ(約60円)しますが、こちらで買うとその半額の約15ペソ(30円)で変えちゃいます。

フィリピン人の私にとっては非常に良心的な価格。そして新鮮な野菜なのでお得だと思います。セブに移住している日本人の方もこのイベントを逃さないほうが良いと思いますよ!

セブ島のファームの一つ「Mantalongon」。(jacobimages.com)



ちなみにこのイベントで人気のあった野菜はナス。日本でもお馴染みの野菜ですが、こちらのナスは長めです。日本じゃこんなの見つけられないでしょ?



同じように、マンダウエ市にあるスバンダクファームには、同じのようなイベントが開催されています。でもここマゼランクロスにあるイベントとは違います。

Pick and Pay」というので畑にある新鮮な野菜をその場で摘んで野菜を購入することが出来るんですよ!

 

ローカル野菜。(talakayanatkalusugan.com)



セブに住んでいる方や、フィリピンの畑に来て野菜を取って、自分で料理して食べてみたい!という方にもオススメのイベントなので来てみると良いでしょう。

野菜をいっぱい食べて健康的な体になりましょうね!

開催場所:Plaza Sugbo、Cebu City(Magellan’s Crossのあたりで、セブ市役所の向かいにあります。Magellan’s Crossの案内はコチラからご覧になれます)

 

(ラルスGEM)


Pocket

gem

ライターについて:

セブで開催される色んなイベントへの記事も書いていくので、セブで楽しめる記事だけじゃなく、色んなイベントに参加しての感想等を書いて行きたいと思います。 コスプレイベントなど日本に馴染みのあるイベントも多いのでセブに来たら、見てみるのも良いでしょう!