the id is 801

セブの交通手段。

Pocket

電車が無いセブの交通手段は「」になります。

タクシーはメーター制で基本料金は最初の350mが40ペソ、以後100mずつ3.50ペソずつが加算されます。
リゾートホテル近くに待っているタクシーは観光客ならメーターを使わずに走り出すドライバーもいるので、乗車と同時にしっかりメーターを使うようにリクエストして下さい。


ただし、夜やマクタン島の外れにあるホテルへは、下車後に次のお客さまをタクシーが見込めないので値段交渉になる場合も多いです。車が走り出す前にいくらでいけるか確認しましょう。
そういった交渉がわずらわしい人にはホテルカーや旅行社が手配するレンタカー(運転手付き)が便利。値段はタクシーと比べてやや高めですが行き先で料金が決まっているし、時間で借りることも出来るので予算に合わせて手配が可能です。
ジプニー(乗り合いバス)トライスクル(乗り合い3輪オートバイ)は現地の人の足です。そこら中にカラフルなジプニーが見られるでしょう。

 

しかし、バス停や料金表示がないので現地に慣れていない観光客が利用するのは少し難しいかもしれません。初めて乗る時は現地の友達などと一緒に乗るようにしましょう。

 

 

(SHIHO)


Pocket

shiho

ライターについて:

以前セブを訪れた時にセブの魅力にハマってしまい、現在は現地旅行会社で働いています。海、人、文化、食べ物、自然、ショッピング・・・セブはたくさんの魅力に溢れています。そのセブの魅力をこのExcite Cebuを通してたくさん紹介していきたいと思います。また、皆さまの旅が快適な旅となるような情報や、現地の人しか知らないようなローカル情報までたくさん紹介していきます。