the id is 718

ヒーローたちが集結して共に戦う「アベンジャーズ」がフィリピンでも公開!

Pocket

アメコミのスーパーヒーローって言ったら何を思い浮かびますか?「スーパーマン」、「スパイダーマン」など色んなコミックがありますが、マーベルコミックから「Avengers(アベンジャーズ)」の映画が4月25日からフィリピンでも公開されました。

アメコミやその映画はフィリピンでも大人気で、今回はマーベルコミックからの有名なヒーロ、アイアンマン、ハルク、キャプテンアメリカ、マイティ・ソー、ホークアイ、ブラックウィドウの全てが集結して敵に立ち向かうストーリーとなっています。

気になる予告編はこちらから。



YouTube Preview Image




いつもと変わらないニューヨーク・シティ



そこに爆発。


侵略者から守るために兵士が戦っています。

忍び寄る敵。



また爆発。



NASAの研究所。



「アイアンマン」、「キャプテンアメリカ」にも出てきたS.H.I.E.L.Dの長官ニック・フューリが登場。



キャプテンアメリカのスーツ。



マイティー・ソの登場。



アイロンマン2でも登場したナターシャ・ロマノフ。アベンジャーズのなかで唯一の女性メンバーです。



弓矢を操るホークアイ。





アイアンマンこと、トニー・スターク。



アイアンマンのスーツ。





そして皆が集まり。





敵と戦います。









マイティ・ソーの弟、ロキ。



ニューヨークは大変なことに。



果たして世界は彼らが救えるのか?



「アベンジャーズ」



ハルクも登場です。



フィリピンや他の国ではアメリカを先駆けて昨日から公開されましたが、

アメリカでは5月4日の公開、日本では8月17日の公開予定となっています。



コメディー要素も多い作品だったので、とても楽しめました。見応えありますよ!

元々ヒーロー映画を見ない自分でしたが、これを見た後にまだ観てない「ハルク」や「キャプテンアメリカ」を観てみたいと思いました。

日本で公開されてない洋画をフィリピンで安く見れちゃうというのはとても良い事ですよね!

皆さんもフィリピンに来たら映画を見ることをオススメしますよ!英語の勉強にもなるし、日本帰った時にまだ公開されてなかったら、得する気分になると思いますよ!

(MIKIO)


Pocket

mikio

ライターについて:

マクタン島にある映像専門学校を卒業後、セブ島が好きになりそのまま滞在。既に7年目になります。セブシティにあるDreamLine Productionsという制作会社でチーフクリエイティブ・オフィサーを本業としていますが、エキサイトセブではセブシティやローカルライフを中心とした記事を書いています。