マクタン島内の焼肉家では最高のコストパフォーマンス!?”BABOY STORY”

焼肉奉行を続けている私は、順調に週2回焼肉家に通っています。その中でよく通う「但馬屋」と同じマリーナモール内に、かなりおトクで充実したメニューを揃える「BABOY STORY」というお店を発見しました。空港の近くにありますので、セブ到着後、出発前に楽しめる焼肉屋となっております。その店内をご紹介します!


(続きを読む)

新鮮な魚、くだものも買えるタランバンマーケットに行ってみました。

フィリピン各地には様々なマーケットがあり、ガイドブックで紹介されている有名な「カルボン・マーケット」やマニラにある「バクララン・マーケット」など行くのに迷ってしまうほど多種多様なマーケットがあります。

そのマーケットの中で、今回は筆者が当時留学生だった時の思い出の地であるセブ島Talambanにある「タランバンマーケット」をご紹介したいと思います。

(続きを読む)

セブにもある!「ミスタードーナツ」マクタンニュータウン店

Promotional Article

沢山の日本食料理店があるセブ島・マクタン島ですが、チェーン店などはまだまだ進出していません。吉野家などの牛丼や、ファミレス関連もなく、ちょっとした時に食べる食事がマクドナルドかローカルフードになることが多いように思います。そんな中で今回、マクタン島のマクタンニュータウンにミスタードーナツが店舗を構えているのを発見!実際に買って食べるところまでやってみました。

続きを読む


南国の象徴、ヤシの実ジュースを飲んでみた!

セブに来て、2ヶ月が過ぎました。徐々に暑さにも慣れてきたとはいえ、気を抜くと夏バテしそうになります。南国の象徴の一つでもある”ヤシの実ジュース”。フィリピンの人々は、日常的にヤシの実ジュースを飲んでいるのか?そんな疑問を抱きつつ生活している中で、ふと訪れた“ヤシの実ジュース体験”をレポートします。

(続きを読む)

セブ島でツーリング。往復320キロかけて、セブ島の南端までバイクで行ってみた!

筆者はマクタン島に在住していますが、この島に住んでいるとほとんどマクタン島から出ることがありません。出てもセブ市内がほとんど100%で、それ以外の場所にはまず行く必要がないのです。生活用品はマクタン島で十分揃いますし、ちょっとした外食ならセブ市内が一番。でもそんな生活ではセブ島のことはわかりません。今回は体を張って南へ片道160キロ、バイクでセブ島の南端まで行ってみました!

(続きを読む)

見つけたら寄ってみるべし!ガイサノマクタンにある2つのショップ。

フィリピンのモールに特有なものとして、通路の中央に小さな小売店があることが多いですよね!本当に様々なショップがありますが、今回は私が特に気に入った2つのショップを紹介しようと思います!

 

 

(続きを読む)

ローカル色漂う、おいしいバーベキュー屋に行ってきました。

初めまして、本日から記事を書かせていただく事になりました、新ライターのShogo(ショウゴ)です!

私は以前、セブ島で2か月ほど留学しており、今はこちらの日本語学校で勤務しております。今月で、滞在合計約三か月目になる筆者ですが、元留学生目線かつ、在住日本人目線で役に立つような情報をこれから書いていこうと思うので、よろしくお願いいたします!

さて、今日は安くてお腹いっぱい食べられるおいしいバーベキュー屋があるので、それを紹介したいと思います。

(続きを読む)

日本は憧れ?セブにある日本語学校に行ってみました!

フィリピンの人々は、日本に来たがっていると耳にした事はありませんか?タクシーの運転手や、モールの店員、近所の人と話をすると、フィリピン人の多くは、日本に良い印象を持っているようです。

フィリピン人は本当に日本に行きたいのか?そこで、今日はマクタン島にある日本語学校に行ってみました!

(続きを読む)

[ボホール]隠れ家的なボホール島のホテル「Marquis sunrise sunset residential cottages」

ボホール島には沢山のホテルがありますが、その多くが隣接するパングラオ島に集中しています。パングラオ島は美しいビーチで有名で、観光客が多く訪れ、宿泊する場所である一方で、日中の観光はカントリーサイドが中心で、見どころは主にボホール本島となります。そんなボホール島の中でも山中にあり、部屋数が非常に少ない隠れ家的なホテル、「Marquis sunrise sunset residential cottages」に今回宿泊してみました。

(続きを読む)

何気ない時に感じる、フィリピンの素晴らしさ。

私は、恥ずかしながら徐々に日本のことを忘れつつあります。

「どんな空気だったかな・・・?」「今、日本では何が流行っているんだろう・・・?」「日本人ってどういう人が多かったっけ・・・?」など。それは、フィリピンらしさ、フィリピンの素晴らしさが日常に転がっているからこそ。そんな、「あ、これフィリピンらしいな」って思える瞬間をまとめてみました!

(続きを読む)

セブ-ボホールを繋ぐ「オーシャンジェット」のビジネスクラスに乗船してみた!

ボホール島へセブ島から向かうためには、主に高速艇を利用することになります。

実はセスナ機を使って飛んで行くこともできるのですが、なかなか手の出ない値段ということもあって、通常は高速艇を使う方がほとんどです。

今回筆者も例に漏れず高速艇を往復利用してボホール島へ行ったのですが、その船のシートにも様々なランクがあります。その中でもビジネスクラスとツーリストクラスの違いについて、写真を交えてご紹介します。

(続きを読む)